上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第56回(6/4放送)でヒロシが撮影していた、

海女のアキちゃんからの新人海女募集&海女cafeウエイトレスさん募集動画が

NHK公式内「北三陸市観光協会ホームページ」にアップされていました♪

新人海女募集動画 ←クリック♪

台詞考える間の取り方とか、語尾の処理とか、素人っぽい感じがすごくリアルで逆に上手(笑)




あと、これは数日前からですが、

「潮騒のメモリー」のカラオケ動画

もアップされていますよ!!

ちゃんと歌詞も出るから、みんなで歌おう♪


空耳アワーのまま初回放送時にアップした、聞き取り歌詞ですが、

「きもいよ~」に聴こえていたラスト部分(笑)は、

「嫌いよ~」でした! なるほどね。




▼ブログランキング応援おねがいします('jjj')/ ▼
  にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ

ビフォーアフターのBGMが斬新すぎる第56話の記事もアップ準備中~。アリなのか!?なんということでしょう!!
スポンサーサイト
今日(5/20)「あまちゃん」脚本家の宮藤官九郎さんが、SMAP×SMAPに出演されていましたね。

脚本の制作に追われているらしく「今日ここにいる場合じゃない」と言っていました(笑)

じぇじぇじぇ、がんばって~('jjj')/



その番組の中で「あまちゃん」が“大ヒットドラマ”と紹介されておりました。

他局なのに。放送中なのに。Oh!ぐろーばりぜーしょん。

そして、宮藤さんが「あまちゃん」の中で印象に残っているセリフとして、

確か第13回だったと思いますが、

春子さんとアキが東京に帰る北三陸駅のホームで電車を飛び降りて、

袖が浜の夏ばっぱの家に戻ってきたシーンの台詞を挙げていました。

「ただいま」を言って喜び抱き合うアキと夏を押しのけた春子さんの、

「何で来なかったのよ、待ってたのに。」で始まる場面。


春子「娘とワカメどっちが大事よ!」

夏「娘だ! ワカメは食えるが娘は食えねぇ


このせりふ。

宮藤さんがドラマを見た知り合いに、

ワカメは増えるが娘は増えねぇ、っていうセリフが面白かった」

と言われ、

「そっちのほうが面白かったな、と後悔した」とおっしゃってました(笑)


確かに面白いわ(T▽T)じわじわ面白い。意味不明すぎるけど。

でもね。思うに、娘がいたから家族(孫)が増えたってことで♪





▼「あまちゃん」ブログランキング▼
  にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ


宮藤官九郎さん作詞、「潮騒のメモリー」歌詞、後奏部分に関する追記をアップ。何て言っているのか空耳アワーな部分があるのです。
6月19日に発売される「あまちゃん」サントラですが、

下のサイトで全曲試聴できるとのことで、早速聴いてみました!

連続テレビ小説「あまちゃん」オリジナルサウンドトラック
(Victor Entertainment)


春子ママが歌う「潮騒のメモリー」は入っていませんが、「潮騒」という曲が

同じメロディというか、モチーフを使った曲のようです。

私は「アキのテーマ」と「あまちゃんのワルツ」、「星めぐりの歌」が好きでした。

全部好きだけど(笑)

「潮騒のメモリー」と「南部ダイバー」を入れた第二弾も企画して欲しいです('jjj')/♪



▼「あまちゃん」ブログランキング▼
  にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ


恥ずかしながら読んだことがありませんが、三島由紀夫の『潮騒』に、「火を飛び越える」描写があるようです。詳しくはWiki内の「あらすじ」に書いてあります。
本日(5/17)の放送で初登場した水口さん(松田龍平)。

琥珀の勉さんを訪ねてきて、一晩琥珀の魅力について語り明かし、

なんと弟子入りしたそうです!

しかし「琥珀掘りたがる若者などいねぇ」と弥生さん。

「街おこしのアイディア探りにきた、八戸からのスパイでねぇのか!?」

というセリフに対して、

八戸市が下記の公式コメント発表(笑)





一応解説しておくと、八戸市は「せんべい汁」で有名な青森県東部、最大の港町。

北三陸のモデルとなっている久慈市とはJR八戸線の終点・起点にあたり、

車でも行きやすい商業交流圏です。

久慈の人は買い物に出る際、県庁所在地の盛岡ではなく隣県の八戸に行ったりするそうです。

たぶん、正宗さんもフリース買いに八戸まで行ったと思います。

そして八戸市はそれこそ「せんべい汁」の他にも、

あさぐる」と呼ばれる市場めぐりなど、独自の観光的な取組みに力を入れているので、

スパイなど送り込む必要は無いと思われます(笑)






あらすじ(NHK公式)
第7週 5月13日(月)~5月18日(土)
「おらのママに歴史あり」

(別ウィンドウが開きます)


▼「あまちゃん」ブログランキング▼
  にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ


今でこそ全国区になっている「B-1グランプリ」って、八戸市が発祥なんだそうですよ。
GWに東京で働く地元岩手出身の幼なじみと会いました。
彼女は「あまちゃん見てない」と、のたもうてましたが(笑)やはり岩手県の民ということで、
周りから「じぇ、って言うの?」とか「まめぶ汁って知ってる?」とか聞かれるそうで。

一緒に温泉旅館に泊まりに行ったのですが、朝食のときに宿のテレビは「あまちゃん」にチャンネルが合わせられていたので彼女も初見。「今からでも見た方がいいのかな?」と言っておりました(笑)

だいじょぶ、そこに義務感はいらない。
見始めたら止まらなくなるから!



というわけで(?)、放送開始から1か月が経過しましたが、まだまだ「あまちゃん」の話題やニュースは尽きません…どころかどんどん増えてるしね!

目に留まった記事をまとめてみました


傑作「あまちゃん」7つのじぇじぇじぇ!
(日刊スポーツ.com)
どうして「あまちゃん」がこんなに面白いのか(笑)分析していた今日のニュース。

かわいい電車が行く
(琉球新報)
遠く沖縄の新聞でも社説に取り上げられているみたい!

能年玲奈、『あまちゃん』で大ブレイクの裏に、「頭悪すぎ」でモデルをクビになりかけた過去
(サイゾーウーマン)
「あまちゃんのアキ」にとって「バカっこ(“バカ”よりはすこしライトな表現の方言ね)」であることは恥じることではない!と思うのであります(笑)
そしてさりげに「上野樹里路線も…」とか書いてある。やっぱり何となく似てますよね、この二人。

あまちゃん :好調の理由は? 脚本の妙とフレッシュなヒロインの魅力
(毎日新聞デジタル)




GW期間中のロケ地の賑わいをレポートした記事まとめ

じぇじぇじぇ効果!?「あまちゃん」ロケ地に観光客ドッ!
(スポニチアネックス)
GW期間中、小袖海岸が観光客で賑わった様子と地元の人のインタビューをレポート。

“あまちゃん”効果 久慈に観光客続々
(デーリー東北新聞社)
連休中の4日が最高の人出だったよう。これから夏に向けて、もっと増えてくるのでしょうね。

久慈の魅力 GWに凝縮 NHK朝ドラ「あまちゃん」ロケ地
(河北新報社)
三陸鉄道でも「お座敷列車」や「さんてつ車両みがき隊員」などのイベントをやっています♪

「あまちゃん」気分を満喫 海女の衣装コーナーが人気
(河北新報社)
1日100人以上が衣装体験をしていったってホントかい!?



「あまちゃん」にちなんだ、グッズやイベント続々!

三陸満喫のお座敷列車 三鉄北リアス線で運行開始
(岩手日報)
お座敷列車に揺られながらあまちゃんロケ地を見に行ける!これ乗ってみたい♪

【久慈】塩風味の「海女レーヌ」 地元洋菓子店が発売
(岩手日報)
ネーミングに無理がありますが(笑)
塩の風味とウニをイメージした金平糖…って美味しそうじゃないですか。

【久慈】「まめぶ部屋」フル稼働 Tシャツや冊子でPR
(岩手日報)
B-1グランプリに出場した「久慈まめぶ部屋」が、安部ちゃんよろしく「まめぶ汁」のPRに邁進!

あまちゃん効果で銀座に「まめぶ」登場!
(ニッカンスポーツ.com)
「いわて銀河プラザ」は、歌舞伎座のすぐ目の前にある岩手県のアンテナショップです♪

「あまちゃん」効果で海女グッズが人気
(ニッカンスポーツ.com)
なんともレトロな風合いのイラストが目を引く「久慈っこ海女ちゃん」。ここのところすごい勢いで商品のバリエーションが増えています(笑)





あらすじ(NHK公式)
第6週 5月6日(月)~5月11日(土)
「おらのじっちゃん、大暴れ」

(別ウィンドウが開きます)




▼ほかのブログも読んでみる?▼


いつ観るの、今でしょ!(←流行語大賞のライバルとみた)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。