上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「あまちゃん」第65話に登場したロケ地('jjj')/

海女cafe〈カフェ〉(漁協)※室内はおそらくセット。
アキ(能年玲奈)とユイちゃん(橋本愛)の高校生ユニット、「潮騒のメモリーズ」復活ステージ。お客さんも大入り、テレビの中継も入って大盛況のうちに幕を閉じる…ところが、春子ママ(小泉今日子)ステージに乱入!!いきなりアキに張り手を食らわすシーンです。

大きな地図で見る

昭和8年津波記念碑付近(夏ばっぱの家)※家屋はセット。
ビンタを食らったアキが、ほっぺたに氷を当てて冷やしているシーン。大吉さん(杉本哲太)から組合長(でんでん)、磯野先生(皆川猿時)まで集まって、アキと春子さんの戦いの行方を見守っています。

大きな地図で見る

袖が浜の灯台
家を飛び出したアキが向かった先は、いつもの白い灯台。春子ママが高校生のときに書いた「海死ね ウニ死ね」の落書きを踏みつけ、怒りをぶつけているシーンです。

大きな地図で見る




テレビ中継の「カット!」がかかるや否や、

ステージに飛び乗りアキに平手打ちした春子さん。

「どういうつもり!?お座敷列車で最後にするってあんた言ったよね!?」

お客さんもいる前で激しくアキを罵る春子さん。

大吉さんやこっちゃこいテレビの池田さんの制止も聞きません。

「嫌なんです!大事な娘が男性のギラギラした好奇の目にさらされるのが!」

ヒビキさんが反論しますが、「うるさい眼鏡は黙ってろ!!」

「三年生になったら進路のこと真面目に考えるって言ってましたよねぇ先生!?」

不意打ち(笑)客席にいた磯野先生「たまたまです!」って何が(笑)

アキは「おらにはおらの考えがあんだ!」と反論開始。

夏ばっぱも「今のはやりすぎだ!ここはアキの職場だ!!」とかばいます。

…が、「金輪際ちやほやしないでもらっていいですか!」聞く耳持たない春子さん。

会場は「ばばあ!」など怒号が飛び交って、あわや乱闘…。

「誰だよばばあっつったの!」さすがの迫力…北の冷血女(T▽T)



バトルは自宅に場を移しますが、何となく春子さん孤立。みんなアキを擁護する空気です。

アキは「ただのチャラチャラじゃねぇ!考えがあったんだ!」。

ユイちゃんに元気になって欲しくて海女ソニを企画したと言います。

が、春子さんは「だったらユイちゃん一人でいいじゃん」。正論だけど…。


問い詰められて、アキは

「おらも歌うの好きだから、わ~わ~言われるの気持ちいいから。

お座敷列車で歌って楽しかった。お客さんの笑顔や声援が忘れられねくて、

来た時より確実に元気になって帰っていく姿が忘れられねくて。

海女もアイドルもサービス業だ!…おら、アイドルになりてえ!!


出た、タイトルコール。

とは言うものの、ユイちゃんが目指す「アイドル」とはちょっと違い、

「踊って歌って潜ってウニ取って上がって食わせる、そんなアイドルになりてえ!」



春子さんビンタ再び。

「この子バカでしょー!?」バカ、を連発する春子さん。

磯野先生が「南部もぐり的な要素も入れてほしい…

歌って潜って足場組んで2人1組で作業するアイドル?」

とかすっとんきょうな事言ってるうちに、家を飛び出すアキ。

「バカって言う方がバカだ!ママなんか嫌い、大っ嫌い!!」



一人で灯台に向かったアキ。

バカ、と言われた悔しさや、1日に2回も殴られた悔しさが表情に滲みます。

たぶん何より悔しいのは、自分の好きなこと、素敵だと思うことを母が認めていないことでしょうか。



夜になり、海女カフェでユイちゃんと話をするアキ。

「アイドルなんかなれる訳ねぇけどな」というアキに、ユイちゃんは

「もうなってるじゃん。今日もお客さんいっぱい来たし、東京でも通用するって!」

と言いますが。

「ごめん、東京には行きたぐねぇんだ」というアキ。

「ユイと一緒でも…?」←男前発言!!!男なら惚れてまうやろー。


そこに水口さんから電話がかかってきました。

誰かが動画サイトにアップした今日のステージを、太巻さんと一緒に見ているという水口さん。

アキは絶句…じぇ、じぇっく、です。

そして電話の相手はいつの間にか太巻さんこと荒巻太一に代わっていました。

「今夏休みだよね?東京出てこれる?いつ来れる?」アキはじぇっくです。

ユイちゃんがアキの電話を奪うようにして、電話を代わりました。


東京から、アイドルの誘いの電話。

アキは、春子さんはどうするんでしょうね。

毎週急展開を見せる土曜日、明日の第66話も楽しみです('jjj')/






あらすじ(NHK公式)
第11週 6月10日(月)~6月15日(土)
「おら、アイドルになりてぇ!」

(別ウィンドウが開きます)


▼「あまちゃん」ブログランキング▼
  にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ


春子さん、ユイちゃんに「おばさん!」と呼びかけられて「おばさんじゃない!私は誰のおばさんでもありません!!」って…キレるポイントがちょっと斜めです。。
関連記事
スポンサーサイト
「あまちゃん」第64話に登場したロケ地('jjj')/

海女cafe〈カフェ〉(漁協)※室内はおそらくセット。
海女~ソニック開催に向けて、出演順と出し物を確認しているシーンです。まずはアキ(能年玲奈)の開会宣言でスタート。その後、栗原ちゃん(安藤玉恵)のレディ・ガガ、新人海女5人のモー娘。メドレー、美寿々さん(美保純)のレディ・ガガ…あ、栗原ちゃんと被った。それに加えて花巻さん(伊勢志摩)もレディ・ガガかと思いきや、クイーンのレディオ・ガガ?「分かるやつだけ分かればいい!」出ました口癖。そして弥生さん(渡辺えり)の昭和ヒットメドレーなんと2時間半。おなかいっぱいだよ!

大きな地図で見る

喫茶リアス・スナック梨明日※北三陸駅舎内にある設定。店はセット。
足立先生(平泉成)、入ってくるなり「キャンプ場で食べるカレーみたいなものだと思うんだ」
唐突すぎます。「わざわざ苦労して作ったから美味い、ユイもそんな感じだと思う」。菅原さん(吹越満)が解説するに「わざわざ電車に乗って北三陸まで来ることに興奮しているってことですね」。
冴えてるな、菅原!殴るぞ!(笑)いたね、こういう先生('jjj')/
意見を聞かれた春子さん、「本音言ってもいい?…どーでもいいっていうか関わりたくない!行きたきゃ行かしてやりゃいいじゃん!!…ていうのが本音かな♥」去る者は追わず、夏ばっぱ(宮本信子)の遺伝子が確実に春子さんにも受け継がれているようです。

大きな地図で見る

昭和8年津波記念碑付近(夏ばっぱの家)※家屋はセット。
夜。みんなが寝た後に、ヘッドフォンを付け一人で映画『潮騒のメモリー』を見ながら涙を流すアキ。春子さんが名前を呼んでも気づかずに映画に没頭しているシーンです。

大きな地図で見る




ユイちゃん完全復活♪

海女のバックダンサーに、潮騒のメモリーの振付指導など精力的。


映画『潮騒のメモリー』の方は、春子ママが吉田さんに返却してしまいました。

アキあんなにお気に入りなのに…。

次は大吉さんが借りようとします。吉田さんに「たしかベータでしたよね?」と突っ込まれていました。さすがに買い換えたようです。20年前に…っていつの話してるんだ(笑)

ベータっていうのは、VHS(いわゆる“ビデオテープ”)と覇権を争ったビデオの規格のひとつです。結局VHSが勝利して市場を握ったわけで、ベータの機材を買っちゃった人はベータが淘汰されていって残念なことになっちゃった…という歴史があるですよ。お父さんやお母さんに聞いてみてね(笑)もしくは映画『陽はまた昇る』に経緯が詳しいですよ。

テクノロジーは確実に進歩しているようで、勉さん北三陸で一番最初にスマホ購入の模様。

スマート勉。


海女~ソニック当日は、「5時だべ!わんこチャンネル」の中継が入ります。

客席にはヒビキさん(村杉蝉之介)をはじめとするオタク様がたくさん!

掛け声も息が合っています。「潮騒のメモリーズが…キター!!!」

北三陸に生まれて良かったーーー!!も欲しかった(笑)


アキはお座敷列車以来、5か月ぶりのステージに緊張しています。

それでも、お客さんの前で歌う緊張感が心地よい様子。

そこに、「いい塩梅に温めといたぞ!」と花巻さん登場。

「ありがとう…フレディ!(マーキュリー)」

いよいよ潮騒のメモリーズ復活!!です♪


いつの間にかオタク様たちは、合いの手の掛け声まで考案していたようで…。

「不思議の国の北リアス! ユイのかわいさじぇじぇじぇじぇじぇー!」

「ユイ!ラブ!まめぶ!やませ! アキもそこそこじぇじぇじぇじぇじぇー!」


大盛り上がりのステージに。あ、磯野先生も客席に発見(笑)

しかし、曲も終盤に差し掛かったところで、アキが客席の異変に気づきました。

最後列に…春子さんの姿が!!!

ラストの歌詞を飛ばし、思わずマイクで「じぇ!」な、アキ。

何とか振付も最後までやりきり、無事にステージ終了…のはずが、

春子さん、お客さんをかき分けてステージに向かってきました。


お、おっかねー!!アキどうなるの!?


ハラハラしつつ、金曜日の第65話に続く('jjj')/






あらすじ(NHK公式)
第11週 6月10日(月)~6月15日(土)
「おら、アイドルになりてぇ!」

(別ウィンドウが開きます)


▼「あまちゃん」ブログランキング▼
  にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ


「ファイナル勉さん」に「スマート勉」(笑)
関連記事
「あまちゃん」第63話に登場したロケ地('jjj')/

ユイの家
※足立家の撮影地は不明です。家から最寄りの駅「畑野駅」は三陸鉄道「田野畑駅」がモデルのようです。地図は田野畑駅にプロット。
前回から相変わらず、部屋にこもっちゃったユイちゃん(橋本愛)。ひきこもりユイちゃんの1カットです。

大きな地図で見る

海女cafe〈カフェ〉(漁協)※室内はおそらくセット。
「海女のフェスティバルをやろう!」とカフェにて海女クラブのみんなに提案するアキ(能年玲奈)。「でもママが…」と言いながら、突如アゴ出し白目の顔芸付きで、春子さん(小泉今日子)のモノマネを始めます。「芸能界とかアイドルとか、チャラチャラしたのママぜったい許さないんだから!いい!?返事は!」なんでその顔なの(T▽T)
そこに登場春子ママ「なにしてんのー?(^ ^)/」
アキのものまねを見ながら笑っていた海女クラブ一同もしどろもどろ…「め、珍しいね〜!珍しい珍しい」。たまにはランチでも食べようと来店した春子さん、「何か変じゃん」といいながらご入店。夏ばっぱが「春子ー、アキ木曜日借りるぞ!」ひとことでフェス開催の筋は通した…???アキちゃん、「今のでいいわけない!!」ヒヤヒヤです。

大きな地図で見る

駅前デパート(北三陸市観光協会)※室内はおそらくセット。
「海女〜ソニック」開催について観光協会に企画書を持っていって報告するアキ。「ひっそりと、期間限定で…」というアキに、こっちゃこいTV池田さん(野間口徹)は「ハデにやんなきゃしょうがないでしょ!」と番組で中継することに。ヒロシ(小池徹平)に「よくお母さん許してくれたね」と言われて口ごもるアキ。「家さ帰って相談しようと思ったんですが…」まだ母に伝えてないアキなのでした。

大きな地図で見る

昭和8年津波記念碑付近(夏ばっぱの家)※家屋はセット。
海女ソニについて春子に相談しようと心を決めて帰宅したアキ。しかし春子さん、居間でテレビ見て号泣。「ごはん…ぐすん、あるから…ぐすん、適当に食べて…ぐすん」そしてそのままどこかへ去ってしまいました。言いそびれるアキ。何を見てたの?ビデオを取り出してみると、そこには『潮騒にメモリー』と書かれていました。副駅長の吉田さん(荒川良々)から借りた例のビデオです。

大きな地図で見る

喫茶リアス・スナック梨明日※北三陸駅舎内にある設定。店はセット。
「やっぱり春子さん泣いちゃった〜?」。アキが家での春子さんの様子を、吉田さんたちに教えます。「泣いでた、涙ポロポロ流してた」
「北の冷血女と呼ばれた春ちゃんが」
「速い車に乗っけられても、急にスピンかけられでも泣かなかった春子さんが」

大吉さん(杉本哲太)と菅原さん(吹越満)、春子さんのこと好きなのに散々な言い方です。「俺らの世代はみんな泣く」と大吉さんが言う『潮騒のメモリー』について、アキが「ねぇねぇ吉田さん、どんな映画なの?」と質問。吉田さん「それ俺に聞ぐ〜??」と困りながら、アニメーションと共にたどたどしい解説をしてくれるシーンです。

大きな地図で見る





“残念ながら著作権の関係で映像をお見せできない”という『潮騒のメモリー』。

おなじみ鉄拳アニメと吉田さんの解説で、概要やあらすじがあきらかになりました。



舞台は新潟だか鳥取だかに浮かぶ、架空の島「鈴鹿島」。

貧しい漁村の漁師だか工員だかの娘、ひろみ。

ひろみは、もっと貧しい村の青年、新一だか新吉だかと出会います。

ひろみ、17歳だか18歳だかの夏のことでした。



「のっけからイライラするなぁ!!」文句たれるアキ。

みんな見たはずなのに、よく覚えてない様子。「新潟と鳥取じゃだいぶ違うぞ」

そこに勉さんが突如「松島だね」と助太刀します。

宮城じゃん。クドカンの出身地じゃん。

自信満々の勉さんに吉田さん、「勉さん本当か、ファイナル勉さんか?

勉さんさらに続けます。「ひろみの母ちゃんが海女さんなんだよ」

勉さんよく覚えてるな!!

ていうか今さらだけど、水口騒動以来も店に来てるようでヨカッタよ!!

勉さんのサポートを受けて、吉田さんの解説も次第に流暢になってきました。



母、律子の夢は本土の名家「合田財閥」にひろみを嫁がせること。

「お前は合田さまのお嫁さんになるんだ」


…母のアテレコ、春子さんだし(T▽T)

「いや!私は新一さんだか新吉さんだかが好きなの!」

菅原さん「もうどっちかに決めで〜」

「新吉さんもきっと私と同じ気持ちよ!」

…ひろみの声はアキですね。ジブリっぽい(笑)


そこまで行ったところで勉さん再度サポート。

「新助さんが熱病にかかるんだ」

新助じゃないか!ファイナル勉さん?

「ファイナル勉さん」真顔でうなずく勉さん(笑)

熱病になった新助さんを本土の病院へ運ぼうとするひろみ。

そこで船が難破し、2人は無人島に辿り着く。

そこでクライマックス「その火を飛び越えてこい!!」

かと思いきや、

「そんな場面なかったんです」by吉田さんじぇじぇじぇ!!

ファイナル勉さん「お前らみんな三島由紀夫の“潮騒”とごっちゃになってるんだ」と言います。

たき火のかわりに飛び越えるのは、、ヘビでした。なんか、さっぶいね。

そして盛り上がりに欠けたまま、クライマックスでは取って付けたように

「その火(山火事)を飛び越えて来い!」「無理だ〜〜〜!!」


ひととおりのエピソードを聞き終わったアキ。

「泣げる映画なんですよね??(疑)」

80年代のアイドル映画なんてこんなもん。見れば間違いなく泣けるらしいです。

「…とりあえず帰って見てみます」



結果、ビデオ見ながらアキ号泣。「あぉ…う”ぁ…(T口T)」

夏ばっぱにアキは「おら映画女優になりてえ!この人みたいになりてえ!!」

映画が終わって画面に映っていたのは

「水野晴郎か??」…さすがに違うべ。

「この人だ!!」とアキが指差したのは、

新聞全段広告で静御前に扮する鈴鹿ひろ美でした。

BSプレミアム時代劇「静御前」千年前の恋物語〜だそうです。



海女カフェでも鈴鹿ひろ美や潮騒のメモリーについて熱く語るアキ。

「オーラが違うべ!」

そこにヒロシが来て、駅前に飾られていたメモリーズの大看板を搬入します。

海女ソニックの準備も着々と進んでいる海女カフェ。

アキはユイちゃんの手を引っ張って、ステージに連れ出しました。

「部屋さこもってたらデビューも出来なくなるべ!」

「今のユイちゃんは職場放棄だ!」


本音で親友を叱るアキ。

夏ばっぱの「今度は自分のために歌って踊ればいい」という励ましや、

眼鏡会計ばばあ、かつ枝さんの「プロデューサーだかが頭下げてくるまで、こっちから東京行くことねぇ!」という言葉、

兄ヒロシの「つべこべ言わずに歌え!どうしても嫌ならこれ(巨大看板)駅前まで戻せ!!」

という言葉が、スカウトマン水口に言われた言葉とユイちゃんの中で呼応します。

「分かった…歌うよ。歌おう、アキちゃん!!」

ユイちゃん、みんなのおかげで何とか復活♪海女ソニも開催されることになりました!


木曜日の第64話に続く('jjj')/






あらすじ(NHK公式)
第11週 6月10日(月)~6月15日(土)
「おら、アイドルになりてぇ!」

(別ウィンドウが開きます)


▼「あまちゃん」ブログランキング▼
  にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ


「速い車に乗っけられても急にスピンかけられても怖くなかった」のは中森明菜。飾りじゃないのよ涙はハッハーン。
関連記事
第25話(4/29放送)で、安部ちゃん(片桐はいり)の後任でやってきた花巻さん(伊勢志摩)が海女のみんなに作らせて、今となっては大人気(?)の「海女のミサンガ」。「死んだ目したおばちゃんたちが漁協で作ってるヤツ」(byユイちゃん)です。


種市先輩(福士蒼汰)から「ちょっと早いけどお祝い」…と言われてアキ(能年玲奈)が誕生日プレゼントかと誤解したり(実際は試験合格のお祝いだった)。

マグロ漁船に再び乗ることになった忠兵衛さん(蟹江敬三)に、アキが駅の売店でプレゼントしたり。

夏ばっぱ(宮本信子)にもアキにも誕生日を忘れられていた春子さんですが、勉さん(塩見省三)と大吉さん(杉本哲太)の2人から同じミサンガをプレゼントされて両腕に巻いていたり。

お座敷列車の際には売り切れになって、大吉さんが海女クラブに追加で50個(しかも手間賃倍!)発注したり。


プレゼントに、お土産に。
かなり頻繁に登場しています。



それにしてもなぜミサンガ???


と、ずっと思っていたのですが、ふと気がつきました。
あるじゃんミサンガ元ネタ。



その名も
浜のミサンガ 環(たまき)



震災後から売られているのをよく見ます。地元のテレビ局と広告代理店による「三陸に仕事を!プロジェクト」の一環のようです。
私の世代にとってはJリーグ開幕当初を思い出させる懐かしグッズですが、それだけに最初は「どうして、いま、ミサンガ!?」と感じたのです。私の中ではこれで解決! ミサンガモチーフは環から来ているんだわきっと。



浜のお母さんたちが、漁網を使い、一つひとつ手造りで仕上げたミサンガ。

「あまのミサンガ」「はまのミサンガ」

音も似てるわ。




▼「あまちゃん」ブログランキング▼
  にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
関連記事
「あまちゃん」第62話に登場したロケ地('jjj')/

海女cafe〈カフェ〉(漁協)※室内はおそらくセット。
ユイちゃん(橋本愛)がお休みの代役は原史奈レポーター。岩手こっちゃこいテレビ、大好評『海女カフェ日和』のコーナーの放送シーンです。出演はかつ枝さん(木野花)、弥生さん(渡辺えり)、そしてアキ(能年玲奈)の3人です。かつ枝さん、だいぶテレビ慣れして喋りもなめらかです…それに引き換え弥生さんは「み、み、みね、み、みね」もはや何を言っているのか…たぶん昆布のミネラルの話だったのでしょうけど…。能年玲奈さんのブログ「緊張した時の私のモノマネらしいです。」と書いてました(笑)

大きな地図で見る

喫茶リアス・スナック梨明日※北三陸駅舎内にある設定。店はセット。
春子ママ(小泉今日子)の喫茶店で海女カフェコーナーを視聴。吉田さん(荒川良々)が「TV慣れしてきたな、眼鏡会計ばばあ…騒音ばばあは相変わらずだ」と毒蝮三太夫づくシーンです。大吉さん(杉本哲太)が「わんこチャンネルやってる!?」と駆け込んできましたが、残念ながら今おわったとこー。ユイちゃんが今日もお休みだと聞いて「心配だなぁ…」とこぼしていました。

大きな地図で見る

ユイの家
※足立家の撮影地は不明です。家から最寄りの駅「畑野駅」は三陸鉄道「田野畑駅」がモデルのようです。地図は田野畑駅にプロット。
リビングのソファに寝そべって『海女カフェ日和』を見ているユイちゃん。アキがTVごしにメッセージを送りますが、ごはんも食べずに部屋に戻ってしまいます…。

大きな地図で見る

駅前デパート(北三陸市観光協会)※室内はおそらくセット。
ひきこもりユイちゃんと話をしたアキ。「このままじゃやばいと思うんです、ユイちゃんほっといたらまた家出する…家出する気力もなくなる。とにかく部屋から出さないと!」みんなに相談しに来ているシーンです。

大きな地図で見る

久慈駅(北三陸駅)※駅舎の内部はセット。
観光協会から家に戻るアキ…潮騒のメモリーズ復活について考えますが「無理だ、春子が許可するとは思えない。何か良い方法はないか…」ユイちゃんのミス北鉄ポスターを眺めながら考えて、「はっ!」何かをひらめいたシーンです。

大きな地図で見る



「心配だなぁ…」という大吉さん。「北鉄が?」と春子さん。

大吉「ユイちゃんだよ!今のはそういう意味じゃない、やめでよ」
  「北鉄のことばかり考えてるわけじゃねぇよ」

吉田「エロいことも考えてますよね」

春子「透明人間サなって女湯サのぞいてみてぇな〜」

大吉「もうちょっと大人だよー」

吉田「発車オーライ、って何か興奮するよね」←朝からバカ吉田

春子「ミイちゃんケイちゃん両方に告白されたらおらどうすっぺ〜」

吉田「ダイヤの乱れ、って何か興奮するよね」←朝からバカ吉田

大吉「しねえよバカ!鶴光のラジオか!」
  「春ちゃんのことも考えてるよ!」

春子「やめでよ〜…」

吉田「あ、訛った」

春子「やめてよ!」

吉田「言い直した」

吉・大「かわい〜い〜〜♥」

春子「うっさいバカ!何だバカ!電車バーカ!!」


春子さん、これって典型的な「ツンデレ」ってやつですよね?

そして「鶴光のラジオなんて知らないよね?あんたたち!」

…たち?

いつの間にかヒロシの隣に栗原ちゃん着席

まだ付き合ってたのか…? ヒロシは「終わった空気」をがんがん出していますが…。

栗原ちゃん「いつも自然消滅なので空気で分かるんです、

でも今回は職場も一緒だし、そう簡単には終わらないと思います


今すごい牽制したよね、この人(T▽T)


アキはユイちゃんの家を訪ねます。部屋から出てこないユイちゃん。

帰ろうとするアキを、足立ママが引き止めます。

「ごはん食べていって、一人じゃ美味しくないから、ねっ♥」いやかわいい。八木亜希子健在。

「ママみたいになりたくない」と言ったユイちゃんの言葉を聞かされるアキ。

女子アナとしてこれから、というときに、嫌々田舎に引っ込んだと

ユイは勘違いしているといいます。

むしろ、都会育ちだったから田舎に憧れていたというユイママ。

東京行きは反対しない、帰って来たら温かく迎えたい、という言葉を聞いて、

「バカとかブスとか言わない、柔らかくて温かくて優しいお母さん」

心底感じるアキなのでした。分かるよ。


そこにユイちゃんが現れます。

ユイちゃんの部屋で話す2人。

GMT47のホームページで「牛タンガールズ」のデビュー曲『ずんだずんだ』が配信され、

2万ダウンロードを記録していることを教えられるアキ。

「ちなみに“ずんだ”は、宮城県の郷土料理で、枝豆を潰して…

ウルサイっ!!」あ、キレた。

ユイちゃん、部屋にこもってて暇だから「ずんだ」検索したと思われます(T▽T)


そして部屋にはご当地アイドルの記事キリヌキがずらり。

静岡「お茶葉の魔術師 給湯キューティーズ」

千葉「落花生娘」

岐阜「信長の夢を受け継ぐ姫様ユニット おひざもと娘」

津軽「酸味と甘味の絶妙コラボ りんご乙女」…ってあれ?

青森のご当地アイドル(本物)「りんご娘」のジョナゴールドさんじゃないですか!

と思って検索してみたら、どうやらジョナさんもう卒業しちゃっているみたい。

ですが、「とき」ちゃんと「王林」ちゃんの2名で活動中!みたいです。ブログはこちら

さんまのからくりTVにもたまに出演しているみたいです。全国区だなぁ。

これ、千葉と静岡と岐阜も本物なのかしら??千葉はピーナッツだからきっと双子だよあれ。



観光協会でこっちゃこいテレビの池田さんたちと、ユイちゃんについて話をしたアキ。

潮騒のメモリーズ復活を切望されているみたいですが、

唯一のネック、春子ママを説得するために頭を悩ませます。

そこで思いついたのが「海女のフェスティバル」でした!

さっそく夏ばっぱや海女クラブのみんなに提案。

名称は花巻さん考案の「海女〜ソニック」(サマソニですかね、元ネタ)になりそう。

「歌ったり踊ったり、潜ったりウニとったりする海女のフェスティバルだ!」

みなさん乗り気で、弥生さんは「ヨイトマケの唄」を歌うと張り切っています。

…美輪明宏は、フェスって…どうかと。


水曜日の第63話も楽しみですっ('jjj')/





ちなみに久慈市の小袖海岸でも
「北限の海女フェスティバル」が毎年8月上旬に開催されています♪
…歌ったり踊ったりはしないと思いますが、潜ったりウニ取ったりしますよー。




あらすじ(NHK公式)
第11週 6月10日(月)~6月15日(土)
「おら、アイドルになりてぇ!」

(別ウィンドウが開きます)


▼「あまちゃん」ブログランキング▼
  にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ


リンダリンダー♪
関連記事
6/10(月)に放送された「鶴瓶の家族に乾杯!」で、春子ママこと小泉今日子さんが、「あまちゃん」ロケ地となっている岩手県久慈市を旅していました。撮影は去年の10〜11月、1か月ほど久慈に滞在していたらしく、毎晩のようにスナックでスタッフと一緒に盛り上がっていた話などをされていました♪地元の人と一緒に『学園天国』まで歌ってたみたいです(笑)気さくな女優さんだなぁ…。
キョンキョンがいきなり久慈のスナックにいたら…
「じぇじぇじぇ〜〜!!('jjjj')/」ですよね、本当に。


巽山公園
鶴瓶さんとキョンキョンが待ち合わせをしていたのが、市街地にある巽山公園でした。久慈市を見わたす高台の公園なんですが…撮影時は小雨も降る曇り空。しかも4月。春の三陸は寒いですが、より一層寒そう!
5/3放送の第29回で、春子さんが北三陸の魅力として「巽公園からの景色とか〜」と語る台詞がありますが、巽公園のモデルとなっていると思われます。

大きな地図で見る


巽山稲荷神社
鶴瓶さんとキョンキョン、まずは公園のとなりにある神社にお参りしていました。お参りを終えると3人の町人に遭遇。公園内のトイレの水道などを開けに来た、久慈市の職員の方々でした。

大きな地図で見る


道の駅くじ やませ土風館
公園から降りて来て、2人の姉妹を連れたお母さんに遭遇していたのがこの近くの交差点。鶴瓶さん、キラキラ(「源氏名みたいな」byキョンキョン)じゃない姉妹のお名前に感心してました。

大きな地図で見る

市日の通り
3と8のつく日は久慈の市日。この日はちょうど市が立つ日のようで、道の駅からすぐの通りにずらりとお店が並んでいました。地元のおじいさんの方言が全く分からない鶴瓶さんに変わって、キョンキョンが通訳。「なぜ分かる!?」と鶴瓶さん驚愕。見ている私も驚愕。かっけーなキョンキョン!

大きな地図で見る

喫茶店「モカ」
あまりに寒いから温かい飲み物でも…といい、撮影時、スタッフみんなで通い詰めたという喫茶店に。ご夫婦で営んでいる昔ながらの喫茶店は開業から45年!メニューも「タマゴサンド」とか「ナポリタン」とか、イイ感じ。渡辺えりさんが「タマゴサンド」のファンだったそうです。私も次回久慈に行ったらぜひ食べてみたい!
こちらの「モカ」は、「喫茶リアス」のモデルになったと小耳に挟んだことがあるのですが、真偽はいかに?

大きな地図で見る





鶴瓶の家族に乾杯(NHKサイト)
後    編 6/17(月)午後8:00〜8:43
前編の再放送 6/17(月)午前10:05〜


▼「あまちゃん」ブログランキング▼
  にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
関連記事
「あまちゃん」第61話に登場したロケ地('jjj')/

海女cafe〈カフェ〉(漁協)※室内はおそらくセット。
家出をしたユイちゃん(橋本愛)とスカウトマン水口さん(松田龍平)が潜んでいたのが海女カフェでした、という前回の回想シーンからスタート。

大きな地図で見る

喫茶リアス・スナック梨明日※北三陸駅舎内にある設定。店はセット。
「国道45号線、封鎖だ!」大吉さん(杉本哲太)の無線はどこに繋がっているのかわかりませんが、レインボーブリッジを連想せずにはいられない前回の回想シーンです。踊る北三陸鉄道リアス線

大きな地図で見る

昭和8年津波記念碑付近(夏ばっぱの家)※家屋はセット。
袖が浜に鳴り響くサイレン。足立夫妻(平泉成、八木亜希子)と夏ばっぱ(宮本信子)、アキ(能年玲奈)が外に出てくるシーンです。これも前回の回想カット。

大きな地図で見る

ユイの家
※足立家の撮影地は不明です。家から最寄りの駅「畑野駅」は三陸鉄道「田野畑駅」がモデルのようです。地図は田野畑駅にプロット。
オーディションを受けに東京へ行くことを断念せざるを得なかったユイちゃん。水口さんとアキが訪ねてくるも、部屋から一歩も出てこないシーンです。

大きな地図で見る

久慈駅(北三陸駅)※駅舎の内部はセット。
東京へ帰る水口さんを、勉さん(塩見省三)が見送るシーン。琥珀も磨けば光る、お前の仕事も同じだろう。良いこと言いますが、ミズタクは電車の時間ばかり気にしてます。全く失礼なやつだな。

大きな地図で見る




ユイちゃんの上京大作戦、失敗…。

リアスの常連はじめ海女クラブの皆まで集まった海女カフェで、

ミズタクはスカウトマンであることを白状します。

「詳しく話を聞かせてもらおうか」という足立先生をさえぎった春子さん。

「聞かなくていいよ、どうせ観光協会のホームページ見て、

“普通にかわいい”から? 世間知らずの田舎もんだし、

ホイホイ乗っかってくる…ってそんな感じでしょ!?」

水口さん「そんな感じで全く弁解の余地もありません」ちょっとは反論しようよ。

「うちら田舎もんバカにしてんでしょ!?」キレキレです、春子さん。

どっちみちアキはアイドルに興味が無いので、ユイちゃんだけでも

GMT47のオーディションを受けさせようと思った、ということの顛末。

「アイドルの甲子園です」という説明も、夏ばっぱにはお手上げ(わがんね〜)

大吉さんたちも黙ってはいません。

「ユイちゃんは北三陸の救世主なんだ!廃線寸前のローカル線を復活させたんだ!」

「何が日本を元気に、だ!こちとら25年間ずーっと元気なかったんだぞ!」

「2人のおかげでやっと人並み、病み上がりだ!!」



白熱する言い争い。

「私の気持ちはどうでもいいんですか!」ユイちゃんついに切れる。

「東京に行きたいとか、アイドルになりたいっていう子どもの頃からの夢とか、聞いてもらえないんですか!?

そんなに町おこしが大事ですか!?


出て行くユイちゃん。

海女クラブも退散です。美寿々さんを気遣う夏ばっぱが男前カッコイイ♥。

去り際、春子さんに「カッコ良かったぞ、“うちら田舎の人間をバカにするな”、

おめぇがそう言うとは思わなかった」

春子さん「違うから!…えっと…」。。。


翌日の喫茶リアス。

吉田さんと菅原さんは「ハートフル、なんて聞いたこともねぇ、怪しい!」と噂話。

春子さんは「上野に自社ビルと劇場持ってるんだって」とちょっと詳しい様子。

全く晴れない表情の大吉さん。どうしたの?

「きのうのユイちゃんの言葉、胸に刺さったじゃ…

25年前に春ちゃんがこの町出てったときとダブったべ〜」


春子さんも「昔の自分を思い出して息が詰まった…」と遠い目。

町おこしに集中するあまり、17歳の少女の夢ば食いつぶそうとしてたのかもしんねぇな…

一度しかない青春だもんな…


どっぷり反省モードです。


そして水口さんは東京に帰ることになりました。

海女カフェに立ち寄るミズタク。美寿々に会わないのか?と言われ、

「くれぐれもよろしくお伝えください」とだけ言い残します。



駅には勉さんだけお見送りに来ていました。

ようやく謝る水口「ご迷惑おかけしてすみません」。

勉さんは琥珀のひとかけらを手渡します。

この期に及んで勉さん!あんたなんていい人なんだ!

だから騙されるんだよっ!!(T▽T)


「タクちゃん!」たくちゃん??美寿々さん登場。

手にはソエカギ(鎌みたいなやつ)。

にじり寄る美寿々さん…後ずさるタクちゃん。

おもむろにタクちゃんに抱きついた美寿々さん。

本当に好きだったのね…

「よし!吹っ切れた!!」

「若え頃ならこの勢いで駆け落ちもしたけど、もうそんなムダなことはしねぇ。

次だ、次。ありがとう、楽しかった!じゃあな!!」


小走りで待合室から去って行く美寿々さんの背中を見送り、

「…かっこいい」つぶやくタクちゃんなのでした。


水口さんが宮古行きの電車に乗って去った頃…

待合室のベンチには、勉さんがあげたはずの琥珀が。

「あのヤロー!!忘れて行きやがった!!」

忘れたのか、置いて行ったのか、不明ですが。


火曜日の第62話に続く('jjj')/







あらすじ(NHK公式)
第11週 6月10日(月)~6月15日(土)
「おら、アイドルになりてぇ!」

(別ウィンドウが開きます)


▼「あまちゃん」ブログランキング▼
  にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ


美寿々さんかっけーー!!
関連記事
「あまちゃん」第60話に登場したロケ地('jjj')/

喫茶リアス・スナック梨明日※北三陸駅舎内にある設定。店はセット。
前回の回想シーン。洗濯物のポケットに入ってた名刺をつなぎあわせ、琥珀の勉さん(塩見省三)に見せる春子さん(小泉今日子)。「ハートフルっていうのは東京の芸能事務所なの。この名刺を持ってたってことは、業界人ってことでしょ!?」じぇじぇじぇ〜!

大きな地図で見る

久慈琥珀博物館(琥珀の勉さんの坑道)
※撮影は実際の琥珀採掘用坑道?現地には見学用のトンネルもあります。
怒り心頭の勉さん、坑道へ行きミズタク(松田龍平)を破門に!

大きな地図で見る

海女cafe〈カフェ〉(漁協)※室内はおそらくセット。
ミズタクことスカウトマン水口のお迎えを待つユイちゃん(橋本愛)と、そこに付き合うアキ(能年玲奈)。ユイちゃんにサインを書いてもらうシーンです。「海女カフェさんへ、って書いてけろ」「あ、“まめぶおいしかったよ”って書いてけろ♪」食べてないけど…。アキは「おらなんかと友達になってくれてありがとう、おらみでえに自分勝手でわがままな女めんどくせぇべ?」とユイちゃんに告げます。ユイちゃんも「こちらこそ、仲良くしてくれてありがとう。ネット上ではライバルで、しかも男取られて…アキちゃんが心広くなかったら私2、3発殴られてるわ」。そう言われたアキ。「おとことられた…?あ!男取られた!!」←もう忘れたの?('jjj')/

大きな地図で見る

北三陸秋まつり会場(ユイの山車)
去年のおまつりの回想シーン。巨大な山車の上でも堂々と笑顔を振りまくユイちゃんに、「あれこそがユイちゃんの本来の姿だ」とアキ。

大きな地図で見る

昭和8年津波記念碑付近(夏ばっぱの家)※家屋はセット。
スナックにいたストーブさん(小池徹平)からの電話で「いま家にいます」って言っちゃった!!ヤバイ!というわけで、アキが猛ダッシュで夏ばっぱの家まで戻るシーンです。海女カフェから夏ばっぱ(宮本信子)の家付近まで…地元の漁師のおじさんなら「3分で登れる」そうです(T▽T)
※リンクは夏ばっぱの家付近にある監視小屋までの道のり記事。

大きな地図で見る




アメ女は恋愛禁止、「ま、バレなきゃいいんですけどね…ヒヒ(太巻さん)」

なので、東京行っても種市先輩と付き合うか微妙だそうですユイちゃん。

幼稚園の頃からまわりの子たちが「お花やさん」「保母さん」と将来の夢を語る中で

「キャメロン・ディアスになりたい、ていうかチャーリーズエンジェル?」

そこから「バイオハザード」「トゥームレイダー」「キャットウーマン」…

目まぐるしい女に憧れていた、とアキに語っていました。


そんなとき、ヒロシからの電話。途中で受話器を奪う春子ママ。

「水口って男に何かされた?言いなさい、怒らないから…

ナニされたのゴラァ!!
←怒った。

びびって声も出ないアキ。「あ”ぁ”〜…あ”い(TへT)」

電話を切るやいなや…や ば い !(@皿@;;)イエニイルッテイッチャッタ

猛ダッシュで坂の上まで戻ったアキ、何とか滑り込みセーフで間に合いました。

そして起きてきた夏ばっぱに「12時過ぎだど〜(眠)」と言われ

「何、ママ、もう…眠いんだけど」眠そう演技かわいい(笑)

そして能年玲奈がだんだんナタリー・ポートマン(子役時代)にも見えてきました…


「さっさと寝なさいよ電話なんか出なくていいのよ、バーカ!おやすみ!」

春子ママおっかねぇ…崩れ落ちるアキ。そこに足立夫妻が訪ねてきます。

ユイちゃんにメールを打とうと思ったのでしょうが、アキがぴこぴこやっているのは

電話の子機です。「アキちゃん、それ、メール打てないと思うよ」


一方スナック梨明日。

外に出ていた菅原さんと勉さんが戻ってきました。

水口が白状しました、と涙ながらに報告する勉さん。

「琥珀にはこれっぽっちも興味はないと!!

アパートも引き払って…今晩中に車で東京さ帰るそうです。」


モータリゼーションめ!国道45号線封鎖だ!!

漁協に鳴り響くサイレン…組合長のアナウンスが流れます。

家出少女ユイちゃんとスカウトマン水口は、

海女カフェを出ようとしたところで皆に見つかって、追いつめられてしまいました。

さて、どうなる!?


月曜日の第61話に続く('jjj')/







あらすじ(NHK公式)
第10週 6月3日(月)~6月8日(土)
「おら、スカウトされる!?」

(別ウィンドウが開きます)


▼「あまちゃん」ブログランキング▼
  にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ


美寿々さんのシャコタン、エンジン&ブレーキ音だけ登場。
関連記事
「あまちゃん」第59話に登場したロケ地('jjj')/

海女cafe〈カフェ〉(漁協)※室内はおそらくセット。
ユイちゃん(橋本愛)から電話で呼び出されたアキ(能年玲奈)。「お母さんとけんかしちゃった」というユイの話を聞いているところに、琥珀の改めスカウトの水口さん(松田龍平)が現れるシーンです。

大きな地図で見る

昭和8年津波記念碑付近(夏ばっぱの家)※家屋はセット。
「大事な話があるの…」ユイに電話で呼び出された前回の回想シーンなど。

大きな地図で見る

ユイの家
※足立家の撮影地は不明です。家から最寄りの駅「畑野駅」は三陸鉄道「田野畑駅」がモデルのようです。地図は田野畑駅にプロット。
東京に行ってアイドルになりたいユイちゃん。「アメ横女学園芸能コース」の説明をしますが、母(八木亜希子)まったくピンと来ず、ケンカになるシーンです。うん、どっかの学校の芸能人育成するコースだと思うわそりゃ。

大きな地図で見る

種市高校(北三陸高校)
※南部もぐりの実習プールロケ地。北三陸高校のシーンは埼玉県立寄居城北高等学校でも撮影されているようです。
※ちなみに…「アキとユイの通学路」記事。
1学期の終業式の日。夏休みに入るにあたり、磯野先生(皆川猿時)から連絡事項がたくさん…「あ〜それから…」。アキがイライラして「もういい加減にしてけろよ“いっそん”!!オチも山もねぇ話ダラダラと!夏休みの方が忙しいんだ、手短かに頼む!!」喰ってかかるシーンです(笑)

大きな地図で見る

喫茶リアス・スナック梨明日※北三陸駅舎内にある設定。店はセット。
アキがポケットに入れたまま洗濯しちゃった名刺から、水口さんの正体、ついにリアスのみんなにもバレるの巻。美寿々さん(美保純)が「チキショー!!」と泣き崩れ、ユイちゃんもスカウトされてると考えた大吉さん(杉本哲太)たちも「北鉄はどうなるんだよ!」と戦々恐々。美寿々さん、式場の仮おさえまでしていたのに…車もあげたのに…じぇじぇじぇ!!

大きな地図で見る

大沢橋梁
ユイちゃんのテレビ中継コーナー。北鉄に乗りながら「私は北三陸の夏景色がだぁ〜い好きです♥」とコメントするシーンで映る景色です。ロケ晩秋だったけど

大きな地図で見る

久慈琥珀博物館(琥珀の勉さんの坑道)
※撮影は実際の琥珀採掘用坑道?現地には見学用のトンネルもあります。
ショックを受けながらリアスを後にした勉さん(塩見省三)、水口さんを見つけたトンネルの中で有無を言わさずグーで殴る!oh!('jjj')/「破門だ!今すぐ出て行け!!」
たぶん、勉さんの中では作業場から出て行け、という気持ちと、北三陸から出て行け、という気持ちが入り交じっていたのでしょう。。

大きな地図で見る



追記予定。とりあえずアップします。

明日、土曜日でもう第60話!?早すぎる('jjj')/







あらすじ(NHK公式)
第10週 6月3日(月)~6月8日(土)
「おら、スカウトされる!?」

(別ウィンドウが開きます)


▼「あまちゃん」ブログランキング▼
  にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ


ユイちゃん大荷物を抱えて「水口さんが車で迎えにきてくれるから大丈夫」と言っていましたが、その車は恐らく美寿々さんのシャコタン〜〜〜(T▽T)
関連記事
「あまちゃん」第58話に登場したロケ地('jjj')/

昭和8年津波記念碑付近(夏ばっぱの家)※家屋はセット。
夏ばっぱ(宮本信子)のためにまめぶ汁をレンジでチンしているアキ(能年玲奈)。ユイちゃん(橋本愛)のことをあれこれ考えているうちに家を飛び出す、前回の回想シーンです。

大きな地図で見る

喫茶リアス・スナック梨明日※北三陸駅舎内にある設定。店はセット。
「キミ自身、無限の可能性があるわけじゃんか」水口さん(松田龍平)に言われた言葉の回想シーン。

大きな地図で見る

久慈駅(北三陸駅)※駅舎の内部はセット。
琥珀の勉さん(塩見省三)に呼び止められた回想シーン。「ユイちゃんおらの作業場に出入りしているみてぇなんだ」

大きな地図で見る

久慈琥珀博物館(琥珀の勉さんの坑道)
※撮影は実際の琥珀採掘用坑道?現地には見学用のトンネルもあります。
水口さんが琥珀を掘っている坑道へ。「ここの鉱脈は真直ぐ南へ延びているので、宮古まで穴を掘って、宮古からユイと一緒に東京へ行きます」。冗談だそうです。「うちの荒巻(古田新太)が上野に劇場を作りまして」。突然本題に入りました。やっぱりスカウトマンだったじゃないか水口!!!というシーンです。

大きな地図で見る

春子さんが歩く道
※もぐらんぴあまちなか水族館付近の歩道です。
スナックで大吉さん(杉本哲太)に一杯おごられながら、春子が1年前の自分を思い出す回想シーン。サングラスで顔を隠したやさぐれ春子ママ、ちょっと懐かしいです。

大きな地図で見る

袖が浜の灯台
夏ばっぱの寝顔を見ながら、自ら海に飛び込んだときのことを思い出すアキの回想シーンです。

大きな地図で見る

海女センター付近の桟橋
夏ばっぱに突き落とされた海開きの日のことも思い返すアキ。「飛び込む前にあれこれ考えたってや、どうせその通りにはなんねぇ、考えずに飛び込め!何とかなるもんだでゃ、死にたくねぇからな!」。

大きな地図で見る

袖が浜海女センター付近
やっぱりアキはここが好きです。ここの海や、景色が好きです。やっぱり無理だ、ここを離れるなんて…アキが潜ったり海を眺めたりしながら物思いに耽るシーンです。

大きな地図で見る

海女cafe〈カフェ〉(漁協)※室内はおそらくセット。
ラストシーン、ユイちゃんからアキに電話がかかってきました。「今カフェにいるんだけど会えない?」閉店後の海女カフェ前からの電話でした。

大きな地図で見る



ひとまずアップ。

いろいろ感想もあるので、あとで追記する…つもり(笑)


(はい!追記です)
ついにスカウト水口さんと芸能事務所「ハートフル」太巻さんこと
荒巻太一のアイドル育成計画が明らかになりました。

上野と品川に劇場を作り、上野には東日本、品川には西日本のご当地アイドルを
それぞれ集めて戦わせる…戦わなくてもいいけど(笑)
その名も「GMT47」(地元、のギャグだって)。
東京だって地方の集まり。1億人の地元意識を結集する…
「コアを集めてマスを形成する」だそうです。

分かるようで分かんないね('jjj')/

全国に存在する、アキとユイちゃんのようなご当地アイドル。
47都道府県のご当地アイドルを集めるために、
水口さんは北三陸に派遣されたのだそうです。

八戸のスパイじゃなくて太巻さんのスパイでした。

…ひとしきり話を聞いたアキ。
「勉さんの弟子じゃないんですか?」そこに戻る?
「何でウソつくんですか?」

水口さん「いろいろあるけど…

君のお母さんの歌を聴いたから

曰く、場末のスナックで聴く歌じゃない、説得力というか、本物感があった。
なまじ業界のことを知っているタイプはガードが堅くて面倒
だから、だそうです。

リアスは場末のスナックじゃないぞ!!
曲がりなりにも駅前の一等地にあるスナックだぞ!!!


岩手県の民の小さな反論。




話が一段落したところで何かに気が付くアキ。

「へぇ〜〜……ていうか!何してんですか!
こんな暗闇にユイちゃん連れ込んで!!!
」たしかにそこ大事(笑)

「本当は2人とも東京連れて行きたいんだけど、忙しそうだし、興味ないじゃんね」
何だろう、ミズタクのこの物言い。フられる前に振ります、みたいな。
そう言われたアキ、きっぱりと自分の言葉で断るタイミングを逃しました。
そのせいか、いつまでも気になって仕方がない様子…なにこれ作戦!?
スパイ大作戦!?



金曜日の第59話に続く('jjj')/







あらすじ(NHK公式)
第10週 6月3日(月)~6月8日(土)
「おら、スカウトされる!?」

(別ウィンドウが開きます)


▼「あまちゃん」ブログランキング▼
  にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ


太巻さんこと荒巻太一が語る「GMT47」が登場。
関連記事
「あまちゃん」第57話に登場したロケ地('jjj')/

久慈駅のホーム(北三陸駅)※駅舎の内部はセット。
「24年ぶりに娘の春子が北三陸に帰ってきました…孫を連れて」すでに懐かしい、第1回(4/1放送)の回想シーン。あれからちょうど1年が経った、2009年7月1日。北三陸の海開き当日です。

大きな地図で見る

昭和8年津波記念碑付近(夏ばっぱの家)※家屋はセット。
まだ5時半なのにスタンバイOKの早起きアキちゃん(能年玲奈)と夏ばっぱ(宮本信子)の会話シーン。興奮して眠れなかった!とはしゃぐアキのほっぺたを両手で包んでうりうりする、孫かわいがりの夏ばっぱに萌え♥
まだ寝ている春子ママ(小泉今日子)を起こし、みんなで漁協…もとい海女カフェ前に集合です。

大きな地図で見る

海女cafe〈カフェ〉(漁協)※室内はおそらくセット。
改装工事も無事終了!オープンにこぎ着けた海女カフェに、春子ママをご案内です。もうさながらです。
所ジョージが出てくるかもしれないと本気で期待しました(笑)
「ビフォー」「アフター」ってテロップまで…ただしカタカナ(笑)
入り口のドアを開けると新人海女さんがお出迎え。光溢れるエントランスを進むと広い客席が見えます。漁協時代は組合長(でんでん)が油を売っていた場所です。南側の壁ぎわには海女の写真館。大小4つの水槽には珍しいお魚、珍しくないお魚がいっぱい。花巻さん(伊勢志摩)が舌打ちをしながら探し物をしていた物置はキッチンに。厨房の奥は海女さんたちの憩いの空間。以前どす黒いうわさ話をしていた休憩室はお土産コーナーになりました。海女のミサンガも絶賛発売中。その先にある1階のオープンテラスでは、海女さんたちがウニの殻をむいてくれて、その場で食べることができます。そして再びフロアへ戻ると…

なんということでしょう!

念願の特設ステージがあり、その壁には海女カフェの目玉、100インチの巨大モニターが設置されています。

…以上、海女カフェ「アフター」の全容(笑)

なんということでしょう!は見てるこっちのセリフですよ(笑)
巨大モニターはカメラと繋がっていて、海女さんたちが潜ってうにを獲る様子を実況生中継できるそうです。なんということでしょう。「こんな短期間でよくここまで頑張ったね」と、春子ママはアキをべた褒め。「ここは好き、海女カフェは好き…!!ママが嫌いな場所を好きにしちゃんだから、アキすごいわ!」。ほめられすぎてむずがゆくなっちゃったアキ、その場から逃げ出しちゃいました(笑)

大きな地図で見る

海女センター付近の桟橋
夏ばっぱがアキを海に突き落とした第3回(4/3放送)の回想シーン。「海きもちー!」「やっぱすおらの孫だ!」「ママが嫌いなもんばっかり好きにならないでよ!」、あれから1年。春子ママが当時のことを目を細めて振り返っています。

大きな地図で見る

喫茶リアス※北三陸駅舎内にある設定。店はセット。
ユイちゃん(橋本愛)のTVレポート鑑賞会inリアス。アキも学校帰りに立ち寄りました。今日の放送はオープンしたての海女カフェから。7種類のまめぶが食べられます!って言っちゃってるけど、見た目も味もぜんぶおんなじ(笑)どうやら、花巻さんが作ったまめぶ汁の味見担当だけが違う(7人もいる!?どうせなら11人いて欲しかった)ていうことらしいです。
美寿々さん(美保純)は琥珀の勉さん(塩見省三)に、最近顔を見せなくなった水口さん(松田龍平)のことを訪ねます。フられたの?と口にする面々(笑)「フられるも何も相撲で言ったらかわいがりの段階だ〜」だそうです…なんで相撲で言った。

大きな地図で見る

久慈駅(北三陸駅)※駅舎の内部はセット。
リアスを出て電車に乗ろうとするアキを呼び止める勉さん。「ユイちゃん、最近変わった様子ない?おらの作業場に出入りしているみてぇなんだ」キラキラハートのストラップをアキに見せるシーンです。じぇじぇ!

大きな地図で見る

久慈琥珀博物館(琥珀の勉さんの坑道)
※撮影は実際の琥珀採掘用坑道?現地には見学用のトンネルもあります。
ばっぱの家でまめぶをチンしていたアキですが、ミズタクの言動やユイちゃんの「スカウトマンだからよぉっ!」という発言、そして今日の勉さんの「出入りしてるみてぇなんだ…(3回リフレイン・笑)」を思い出し、家を飛び出して向かったのは琥珀のトンネルでした。坑道の奥で水口さんと話をするユイちゃんを発見。忍び足のつもりが転んでしまって…ユイちゃんにバレました。

大きな地図で見る



アキの潜りが思いっきり上達してました!!

ウニ何個も抱えて上がってきたよ、頼もしい♪

これも南部もぐりの特訓の成果だそうで。


ところで、北三陸が盛り上がるようになってきたのって、

アキとユイちゃん効果はもちろんですが、

一番の立役者は、ヒロシだと思います。

まずもって菅原さんが渋ってたホームページを作ったのがヒロシ。
北三陸を何とかすっぺ(K3NSP)会議の際、ミスコンと口に出したのもヒロシ。
その名称で迷走(笑)したときに「ミス北鉄」と提案したのもヒロシ。
ミス北鉄の動画をサイトにアップしたのもヒロシ。
ついでに海女のアキちゃんの動画もアップしたのもヒロシ。
お座敷列車はヒロシの父の発案らしいですが…
海女カフェだって、ヒロシがいなかったら絶対実現してないと思います。

ユイちゃん、とても身近に敏腕プロデューサーがいるよ!(笑)

木曜日の第58話に続く('jjj')/







あらすじ(NHK公式)
第10週 6月3日(月)~6月8日(土)
「おら、スカウトされる!?」

(別ウィンドウが開きます)


▼「あまちゃん」ブログランキング▼
  にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ


熟睡しているときは目が開いている設定の夏ばっぱ。ちょっと薄目…くらいかと思ったら、思いっきり開いてましたね(T▽T)コアイ。
関連記事
第56回(6/4放送)でヒロシが撮影していた、

海女のアキちゃんからの新人海女募集&海女cafeウエイトレスさん募集動画が

NHK公式内「北三陸市観光協会ホームページ」にアップされていました♪

新人海女募集動画 ←クリック♪

台詞考える間の取り方とか、語尾の処理とか、素人っぽい感じがすごくリアルで逆に上手(笑)




あと、これは数日前からですが、

「潮騒のメモリー」のカラオケ動画

もアップされていますよ!!

ちゃんと歌詞も出るから、みんなで歌おう♪


空耳アワーのまま初回放送時にアップした、聞き取り歌詞ですが、

「きもいよ~」に聴こえていたラスト部分(笑)は、

「嫌いよ~」でした! なるほどね。




▼ブログランキング応援おねがいします('jjj')/ ▼
  にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ

ビフォーアフターのBGMが斬新すぎる第56話の記事もアップ準備中~。アリなのか!?なんということでしょう!!
関連記事
「あまちゃん」第56話に登場したロケ地('jjj')/

久慈琥珀博物館(琥珀の勉さんの坑道)
※撮影は実際の琥珀採掘用坑道?現地には見学用のトンネルもあります。
ユイちゃん(橋本愛)が水口さん(松田龍平)を訪ねてくる、前回の回想シーンからです。
「スカウトマンなんですか?」「違うよ」。でも全然信じないユイちゃん。「デビューしたいんです!!東京行ってアイドルになりたいんです!」思いのたけをぶつけるユイちゃんに、水口さん「それは君次第でしょ?俺がもし業界の人だったら、君の覚悟っていうか、本気が見たいって思うと思うけどね…業界の人じゃないけどね」。あくまでも否定。

大きな地図で見る

久慈駅(北三陸駅)※駅舎の内部はセット。
「キャラはいいけど、問題は歌唱力ですね…太巻さんにもお伝えください」電話をかける水口さんの回想シーンです。

大きな地図で見る

昭和8年津波記念碑付近(夏ばっぱの家)※家屋はセット。
組合長(でんでん)とかつ枝さん(木野花)が夏ばっぱ(宮本信子)の家を訪ねるシーンです。海女カフェの融資の件で、銀行の人と会ったことを報告。なんとその銀行マンは「海女のアキちゃん」(能年玲奈)のファンでお座敷列車にも乗っていた!!トントン拍子で融資決定。「2000万!アキの名前で借りられた!海女カフェ建つど!!」組合長にアキ、夏ばっぱ、みんなで大喜び。
春子ママ(小泉今日子)だけが「ちょっと待って待って待って待って!アキが借金したことになってないよね!?」と心配(当然ですね・笑)。「アキちゃんがいたら繁盛してすぐに返せるって意味だ〜」、そんなんで2000万!?と呆れる春子ママに、アキは「大丈夫だ♪おら頑張る♥」と胸を張ります。超かわええ〜。

大きな地図で見る
漁協への融資というと、JFマリンバンクかしら??とかいらぬ想像をし、漁業近代化資金の6号資金(漁村環境整備施設)かな、なんて調べてみたりする(笑)該当するのかなぁ???

漁協・海女クラブ(海女カフェ)※室内はおそらくセット。
7月1日の海開きと同時オープンを目指す、海女カフェのミーティングが始まったシーンです。入り口の方角からモメはじめる一同(笑)「南〜さ向いてる窓を開け〜♪」前途多難。かつ枝さんはマティーニ飲みてぇだの椅子はロココ調のアンティークだの、、アキは巨大水槽置いて飛び込むだの、花巻さん(伊勢志摩)はドイツ製のキッチンと冷蔵庫だけは譲れないだの、言いたい放題。「南〜さ向いてる冷蔵庫を開け〜♪」弥生さん(渡辺えり)のジュディ・オングが響きます。

大きな地図で見る

ユイちゃんが短角牛レポートしたお店
※店の隣に「青山カレー倶楽部」という看板を発見。建物の特徴も同じ♪246号青山通りの建物だと思われます。
「足立ユイの、もうお腹いっぱい♥」。店前の立て看板に“MORIOKA OTOKU”という店名らしき文字が書いてあったので、盛岡市内の店の設定かと思います。ただ、盛岡ないし岩手県内で1000円でランチが食べられるステーキ店が3軒もあるかどうか微妙なところ(笑)盛岡のランチ、意外と高いのです…故にOLさんのお弁当持参率も高いらしい。

大きな地図で見る

喫茶リアス※北三陸駅舎内にある設定。店はセット。
大吉さん(杉本哲太)と菅原さん(吹越満)、吉田さん(荒川良々)が海女クラブから開放されて血液サラサラ、身長も伸びた気がする…?シーンです。毒蝮三太夫みたいに言い続ければ気にならなくなる?「ばばあ」連呼で春子さん引き気味。「言い過ぎじゃないの?いくらなんでも」、菅原さんいわく「愛があるからいいの!」だそうです(笑)
ユイちゃんのTVリポートを見ているところに、「あのBGM」と共にひっそりとヒロシ(小池徹平)登場。顔、顔!!やつれすぎ(T▽T)生気吸い取られて血液ドロドロ、身長も縮んでしまいました?吉田さん「イケメンのミイラなんて初めて見たよ」

大きな地図で見る

駅前デパート(北三陸市観光協会)※室内はおそらくセット。
新人海女&海女カフェのウェイトレス募集を知らせる海女のアキちゃん動画を観光協会のホームページにアップ。その結果、廊下まで行列が出来るほど応募者が集まりました!「キてる、キてるわ、北三陸!!」大吉さん大はしゃぎです。

大きな地図で見る







ビフォーアフター(T▽T)

もう今日はそれに尽きる…。

海女カフェ建設の人件費削減のため、内装工事は自分たちで!

試行錯誤のリフォーム開始のシーンで、大改造!劇的ビフォーアフターです。

その内装工事の最中、まったく手伝わないばばあ海女さんたち。

「だから掘りごたつにしろって言ったんだ〜」←カフェです、弥生さん!

「アボガドか、アボカドか、どっちだ?」←どっちでもいい〜手伝え!花巻さんツッコミ。

そしてアキにも海女見習い、ウェイトレスのフォロワーが6名。

どうしてウニ触れない子を採用したのか不明ですが(笑)


そんな中、ユイちゃんが番組ロケの下見に訪れました。

「組合長に頼んで造ってもらう」店内の特設ステージをユイに披露。

「デビューしたらここで歌ってけろ♪」


海女カフェで歌う潮騒のメモリーズが見てみたい…

と思いました♥ 水曜日の第57話に続く('jjj')/







あらすじ(NHK公式)
第10週 6月3日(月)~6月8日(土)
「おら、スカウトされる!?」

(別ウィンドウが開きます)


▼「あまちゃん」ブログランキング▼
  にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ


鈴鹿ひろ美(薬師丸ひろ子)の『潮騒のメモリー』レコードジャケットが登場。60万枚のヒットだった模様。春子ママは映画を見るのを渋っている??また何かあるね、こりゃ。
関連記事
「あまちゃん」第55話に登場したロケ地('jjj')/

駅前デパート(北三陸市観光協会)※室内はおそらくセット。
前回の回想シーン。観光協会に押しかけたアキ(能年玲奈)をはじめとする海女クラブのみんなが、「海女カフェ」建設について菅原さん(吹越満)と大吉さん(杉本哲太)に話をします。

大きな地図で見る

喫茶リアス※北三陸駅舎内にある設定。店はセット。
ユイちゃん(橋本愛)がミズタク(松田龍平)に食って掛かる。「写真撮ったり、急に話かけたり、何が目的なんですか!!」←これだけ聞くと普通のファンの行為。

大きな地図で見る

久慈駅(北三陸駅)※駅舎の内部はセット。
ユイちゃんの疑惑の原点。待合室でコソコソ電話をかけている琥珀の水口さん、「キャラはいいけど歌唱力が…」とか「太巻さん」とか…出てくるワードがスカウトマンぽいのです。ていう回想シーンの1カット。

大きな地図で見る

夏ばっぱ(宮本信子)たちと入れ替わりでリアスを後にするユイちゃん。アキが話しかけてもスルーです。ミズタクがユイちゃんの後を追って、「誤解を生んでしまったみたいで、ごめんね」。理不尽にキレる女第二弾(第一弾は春子さん)に、大人の謝罪。親戚にユイちゃんの大ファンがいるから、その子のために写真や動画を撮影したと弁明します。

が、ユイちゃん信じていない様子。

自分のメアドとブログのアドレスが書かれた名刺を差し出して、「親 戚 の 方に渡してください」。
E-mail happy-ui.ad@oqn-net.ce.jp ←ハッピー、ユイ足立
URL http://tomablo.zokzok.cem/

北三陸観光協会のHPみたいに、サイトがあったりして…?と思いましたが、
ユイちゃんのアドレスはどっちもダミーのようです。

漁協・海女クラブ※室内はおそらくセット。
観光協会の海女カフェ担当がヒロシ(小池徹平)に決まりました。夏ばっぱから「うまく逃げたな」と言われた大吉さん苦笑い(笑)どうせ夢物語だろう、と高をくくっている菅原さんたちですが、
漁協をカフェに改装する、その方が安上がりだべ
今月中に見積もりを出すべ

なかなか現実的な海女さんたちなのでした。

大きな地図で見る

昭和8年津波記念碑付近(夏ばっぱの家)※家屋はセット。
忠兵衛さん(蟹江敬三)からお手紙が来たよ!!!現在、南アフリカはケープタウンにいるそうです。アキが「こないだまでインドだったのに♪」と言っているので、マグロ漁に出てから何度目かのハガキなのかもしれません。

大きな地図で見る

夏、春子、アキ、夏 ←夏って2回言った(^ ^*)ラブすぎる。
ケープタウンは真夏です。
フリース要らねぇ。 ←正宗さん買ってあげたのに(T▽T)
春子、お誕生日おめでとう。 ←お誕生日。3月?4月??春生まれ。

夏ばっぱとアキは春子ママの誕生日を忘れていたみたい。。何かプレゼント…ミサンガは?というアキに、勉さんと大吉さんからもらったというミサンガ2本(両腕)見せる春子さん。

「それよりアキさあ、ハガキもう一枚あるんだけど♪」

お台場で滑走路の土台工事をしている種市先輩からアキへの、飛行機の写真の絵葉書でした。
「大林田組 台場独身寮」と書いてあり、就職先は大手建設会社のようですね。


種市高校(北三陸高校)
※北三陸高校のシーンは埼玉県立寄居城北高等学校でも撮影されているようです。
種市先輩からもらったハガキを、ユイちゃんに読んで聞かせるアキ。

大きな地図で見る

「“天野も立派な南部ダイバーになれ”
…さすが、先輩らしい直球メッセージだ!!」
 ←この二人、昭和の香りがする(T▽T)

ユイちゃんにもハガキが来たか聞くアキ。
「届いてない」と聞いて、アキほくそ笑む(笑)

「あ、でもメールは毎晩してる。」

結局、ずぶんが東京に行ったら付き合う、というあの予約?予告?は生きていたんですね。
ユイちゃんと種市先輩の遠距離恋愛は順調に進んでいました。それが現実です。


スナック梨明日※北三陸駅舎内にある設定。店はセット。
ミズタクがスカウトマンだというユイちゃんの疑惑。アキにも思い当たる節が無いわけではありません。潜水士の試験勉強で帰りが遅くなっていた時期、学校帰りに寄ったスナックで水口さんに話しかけられたシーンの回想カットです。
「君自身、無限の可能性を秘めてるわけじゃんか」

大きな地図で見る

久慈琥珀博物館(琥珀の勉さんの坑道)
ミズタクが琥珀を掘っている坑道に、ユイちゃんが訪れるラストシーンです。

大きな地図で見る




月曜日っていつも内容盛りだくさんですよね…不思議だわ。
先週の回想シーンが入るし、オープニングもロングバージョンなのに…。
同じ15分で収めているとは思えない濃さです。

「おら、スカウトされる!?」のタイトル通り、水口さんがカギになりそうな今週。

夏ばっぱに「スカウトされたらどうする?」と聞かれたアキですが、

スカウトマンかどうかはさておき「どっちにしろ海女カフェで頭いっぺぇだ!」そうです。


その海女カフェは、観光協会や北鉄でも物議を醸しておりました。

アキちゃん目当てで観光客も来るし、夏の観光の目玉にもなる…ただ~、海女クラブの連中の相手をするのが面倒くせぇ!!一人ひとりは物分りのいいばばあだけど、集団になったらグルーブ感が増すんだよな。

菅原さんの発言で「ばばあ」談義が加速、加熱。

アキちゃん with 5人のばばあ ユニットになっちゃった。

元気で頑固だから始末が悪い夏ばっぱ
ナンバー2のかつ枝さんは、漁協がバックについてるから言いたい放題の眼鏡会計ばばあ
火に油を注ぐブティック今野の弥生さん、騒音ばばあ「♪んだんだんだ んだんだんだ」

「1の2面でコイン集めてんのか!」で緩和されたけど、“騒音ばばあ”ってもうあの人しか思い浮かばないんですけど…(T▽T)
あること無いこと言いふらす、油断ならねぇフェロモンばばあ、美寿々さん
何に怒ってるかわからない白ばばあ、花巻さん



1の2面でコイン集めてる「んだんだんだ んだんだんだ」の意味が分からない方は、
こちらの動画の55秒付近からのBGMに注目してご覧ください(笑)



その中で一人、「ばばあ」呼ばわりには賛同しかねる雰囲気のヒロシ。

「可愛がってもらってます…」

はい、海女カフェ担当決定です。


そして、種市先輩からのハガキよりも、海女カフェ云々よりも、

スカウトマン水口に興味のあるユイちゃん。

その水口さんは、フェロモン美寿々さんに口説かれまくっていました。

「タクちゃんは、車持ってる人?」 タクちゃん、免許のみ所有です。

「じゃあ私と駆け落ちしない?」 どうしてそうなるフェロモン美寿々!!笑

「私の車、使っていいからさ、シャコタンだけど♥」 半島じゃないよ。

僕はここが好きなので…やんわり断るミズタク。

「じゃあ私と同棲しない?」 肉食系のお手本見たり。アグレッシヴすぎる…(T▽T)

シャコタンの画像検索結果
あえて解説すると、積雪のある地域には全くもって不向きな改造車です。冬場はほぼ車庫の中で過ごすことになるから「車庫たん」…ていうのは嘘ですが、間違って出動すると「除雪車(笑)」とひそかに揶揄されかねないです('jjj')/

積雪のない地域の方のために…「除雪車」の画像検索結果


水口さんは、ユイちゃん単独でスカウトしに来たわけではなく、

潮騒のメモリーズ2人じゃないとだめだと予測するユイちゃん。

「私一人じゃダメなんだよ、アキちゃんも一緒じゃないと!」

ユイちゃん、種市先輩を横取り?したり、嫉妬深い自分を包み隠さずアキに告白したり、

何かと嫌な女な部分もさらけ出しまくっているわけですが、

すべてにおいて、真っ直ぐすぎるが故のキャラクターなのだと感じます。

良くも悪くも自分に正直、すべてがアイドルになりたい一心。

そこで、「私一人じゃダメ」というこのセリフは、とても切なく響きました。

でもアキはアキで、意外とものすごく冷静でクールな一面を持っています。

「お座敷列車は楽しかった。でも仕事にできるとは思えねぇ。

おら、ユイちゃんとは違う。

潜りたくて潜ったり、歌いたくて歌ったり、それしか出来ねぇ。

プロじゃねぇから、自分のためにしかできねぇ。


大人顔負け発言。


それにしても…一時は「スカウトなのか水口!!」と思わせておきながら、

さんざん引っ張って揺さぶって、「あれ、本当にスカウトじゃないのかも?」

とも思えてきたのは、脚本の妙なのですかね。。。

本当にただの琥珀マニア、ていう展開もアリな気がしてきた素直な視聴者です(笑)


火曜日の第56話に続く('jjj')/







あらすじ(NHK公式)
第10週 6月3日(月)~6月8日(土)
「おら、スカウトされる!?」

(別ウィンドウが開きます)


▼「あまちゃん」ブログランキング▼
  にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ


「おらのハンバーグだ!!」大人顔負けプロ発言やら、子供みたいなハンバーグ発言まで…アキちゃんにメロメロなんですがどうしてくれる(笑)
関連記事
あまちゃんロケ地北三陸の旅

〈25〉 大沢橋梁(堀内大橋からの眺め)



「あまちゃん」第53回に登場した、アキとユイちゃんの「潮騒のメモリーズ」ファンイベント&北鉄開業25周年記念イベントのお座敷列車。北三陸駅(久慈駅)と畑野駅(田野畑駅)との折り返し運行をする電車の車内で、地元アイドルの2人とファンや観光客がふれ合いました♪

電車の車内から、北三陸の絶景スポットを眺めて「記念撮影をどうぞ〜」と言っていたシーンがありましたが、そのときのポイントがここ、大沢橋梁です。北三陸のロケ地めぐり前回記事でも紹介した堀内駅と並び、三陸鉄道の海の見えるビューポイントとして、ポスターなどでもよく登場する場所です。
実は海沿いでありながら、ご覧の通り山の多い北三陸沿岸。路線上はトンネルが多く、海が見えるポイントはけっこう数が限られているのです。そのため「地下鉄」なんて言われたりもします(笑)

大沢橋梁
すこし離れたところに車をとめて、徒歩で橋へ向かいました…と、何やら汽笛の音がする!?
橋まで走りました(おやじギャグじゃないよ)。すると、ナントも奇跡的なタイミングで、お座敷列車と並ぶ三陸鉄道もう一つのイベント列車「レトロ列車 さんりくしおさい」が
い た っ!!! ちょっと真中過ぎてるけど。

大沢橋梁
電車いた電車いた電車いた!
徐行してる徐行してる徐行してるっ!!
通りすぎる通りすぎる通りすぎるーーっ!!!←大興奮。画角引きながらシャッター押し続ける(笑)

大沢橋梁
電車は堀内駅方面に去って行きました。普段の大沢橋梁。
電車がいなくても、絶景には変わりありません♪

こちらの絶景は、電車が通過する「大沢橋梁」と並行して走る、国道45号の「堀内大橋」から見ることができます。




このページと原稿などが一部共通なのでおそらく三鉄関連のページに掲載されている資料PDFだと思いますが、こちらのPDF(掲載もとページ不明??)にも紹介が載っているのを発見。堀内大橋の南側にある「ドライブインうしお」というレストラン(食堂?)の駐車場付近からの撮影を推奨していました。


▼ブログランキング応援おねがいします('jjj')/ ▼
  にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ

トンネルがちな車窓から一転、海が見えたときには感動!!なのでしょう('jjj')/
... 続きを読む
関連記事
「あまちゃん」第54話に登場したロケ地('jjj')/

久慈駅(北三陸駅)※駅舎の内部はセット。
2009年4月。高校3年生になったアキ(能年玲奈)が、北三陸駅から自転車で登校するシーンの冒頭カットです。あのとき海に落ちた自転車も引き上げたんでしょうか?('jjj')/
お座敷列車の運行以来、アキとユイちゃん(橋本愛)のユニット「潮騒のメモリーズ」の人気はさらに上昇。今では岩手じゃ知らない者はいないカリスマ女子高生です。

大きな地図で見る

種市高校(北三陸高校)
※北三陸高校のシーンは埼玉県立寄居城北高等学校でも撮影されているようです。
アイドル活動から引退、普通の女子高生に戻ったアキが、普通科ではなく潜水土木科に通う北三陸高校の新学期のシーンです。

大きな地図で見る

磯野先生が相変わらず大騒ぎ。新入生に一気に8人も女子が入りました。「やっぱり無理だよ天野!女子の前で授業なんかやったことないもの~!」アキに泣きついています。この先生も「あまちゃん」だわ(笑)
アキも女子ですが「天野なんか女子だと思ったことねぇよ」
このときの呆れながら怒る能年玲奈の表情がうますぎる(T▽T)

「いぎなり8人だよ!?酒飲まねば無理だよ~!!」ヘタレ(笑)
「大丈夫、先生意外と女子ウケいいから!」女子高生になだめ諭される教師
「キャラ変えるなら今なんだからねぇっ!」とりあえずオネエキャラはNGだ、とダメ出し。
らちがあかない、とばかりにもみあげ先生を教室に放り込むアキ(笑)
「おす!おら担任の磯野!“いっそん”て呼んでけろ!」早速キャラ設定を間違えた模様です。

新入生女子たちは“いっそん”には目もくれず、一斉にアキのもとに。
「アキちゃんだ~!!かわいい!」
「ほんとにジェジェって言うんだ~、ウケる~w」


…アキが天使に見えるよ。


昭和8年津波記念碑付近(夏ばっぱの家)※家屋はセット。
アキの家にユイちゃんが遊びに来ているシーンです。琥珀の水口さん(松田龍平)が電話で口にした「太巻さん」について、雑誌の記事を見せるユイちゃん。

大きな地図で見る

“芸能プロダクション「ハートフル」代表取締役、荒巻太一氏。アイドルグループ「アメ横女学園芸能コース」を世に送り出し、デビュー曲『涙目セプテンバー』が60万枚のセールスを記録、続くセカンドシングル『空回りオクトーバー』のカップリング『肌寒いノーベンバー』はドラマの主題歌に、サードシングル『暦の上ではディセンバー』でついにミリオン獲得…”
とうとうと雑誌を音読するアキ。さすがにツッコむユイちゃん。「全部読むの?」

水口さんは私たちをスカウトしに来たのよ!力説するユイちゃん。
「いやいや、あの人は勉さんの弟子の琥珀マニアだべ。」
私たちに近づくために勉さんを利用したんじゃない??
「へっへっへ(笑)そんなバカな。」
アキはあまり真に受けません。
これでもか。“キャラはいいので問題は歌唱力ですね~”水口電話を真似るユイちゃん。

「そりゃ怪しすぎっぺ!!!」
アキの変わり身…(T▽T)


漁協・海女クラブ※室内はおそらくセット。
漁協を訪れたアキ。かつ枝さん(木野花)曰く「素朴で愛嬌たっぷりのおばちゃんだづが、お酒の力借りでどす黒い欲望をさらけ出す会合」海女クラブのミーティングが始まるシーンです。おっかなすぎる。
今年の夏に予測される空前の海女ブームを前に、海女の未来について…からお金の流れについて侃々諤々。アキの発案「海女さんが潜ってる間、くつろげる場所があったらいいな~」からの海女カフェで盛り上がります。

大きな地図で見る

駅前デパート(北三陸市観光協会)※室内はおそらくセット。
アキを筆頭に、観光協会に押しかける海女クラブ一同。海女カフェの企画書を渡し、夏までに何らかの回答が無ければストライキ!のシーンです。

大きな地図で見る

喫茶リアス※北三陸駅舎内にある設定。店はセット。
春子さん(小泉今日子)が店番のリアス。お客さんはミズタク一人のところ、ユイちゃんが一日駅長の休憩と思われる格好で入店してきました。
「人気だね~」と話しかける春子ママに、「東京行ったら私くらいのレベル、ざらにいますから」と普段より不機嫌増のユイちゃん。。。と思っていたら、いきなりミズタクに食って掛かりました。
「ていうか何なんですかーー!!!」水口琢磨、32歳、おとめ座もびっくり。

大きな地図で見る



6月1日、衣替えでしたね。あまちゃんも4月、新学期が開始。

潜水土木科も女子8人って…いきなり採りすぎだわよ(笑)

明らかにミーハーばっかりでしょう。。


アキはまた新しい試み「海女カフェ」を思いついたようです。

いつも何かに挑戦していたいって、素敵なことだと思います♪

もし2号店出すなら「ダイバー食堂」で種市特産のホヤづくしとか(笑)やってけろー。


そういえば、安部ちゃんの「まめぶカフェ」はどうなっているんでしょうね?


月曜日の第55話に続く('jjj')/






あらすじ(NHK公式)
第9週 5月27日(月)~6月1日(土)
「おらの大失恋」

(別ウィンドウが開きます)


▼「あまちゃん」ブログランキング▼
  にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ


「下唇噛まねばだめだ、カ フェ」
関連記事
「あまちゃん」第53話に登場したロケ地('jjj')/

堀内駅(袖が浜駅)
冒頭シーン、雪景色の北三陸を走るお座敷列車のカットです。成人男性ばっかりと思われたお客さんは、ふたを開けてみれば家族連れから10代の女の子まで幅広い客層に。地元で愛されるアイドル「潮騒のメモリーズ」なのです。

大きな地図で見る

大沢橋梁(堀内大橋より)
北三陸鉄道随一の絶景スポット、アキ(能年玲奈)とユイちゃん(橋本愛)が記念撮影を進めるシーンで登場するのが大沢橋梁です。三陸鉄道北リアス線を走るイベント列車は、実際にこの絶景ポイントで徐行運転をしてくれますよ('jjj')/

大きな地図で見る

昭和8年津波記念碑付近(夏ばっぱの家)※家屋はセット。
ウニ弁当300個を作り終えた海女たちが、真っ白に燃え尽きているシーンです。寝ている場合ではなく、メモリーズの歌を聴きに行かねばなんねぇの!みんなヨタヨタしながら起き上ります(笑)

大きな地図で見る

田野畑駅(畑野駅)
お座敷列車の折り返し地点、畑野駅。記念撮影やトイレ休憩を済ませ、復路となります。アキとユイちゃんも、ユイちゃんママ(八木亜希子)が作ってくれたアイドル衣装にお着替え。今更ながら「これ、アイドルか?」と衣装に首をかしげるアキ。ユイちゃんも自分でデザインしたのに「う~ん…」答え濁すし(笑)加えてマネージャーのヒロシ(小池徹平)までもが「う~ん…」。
いやいや、大丈夫だべ何着てもかわいいから!

大きな地図で見る
ちなみに現在、三陸鉄道北リアス線は田野畑駅~小本駅間が津波の影響により不通になっているため、実際の列車も久慈駅と田野畑駅の間での折り返し運転になっています。

喫茶リアス※北三陸駅舎内にある設定。店はセット。
折り返し運転のお座敷列車車内では、ジャンケン大会やカラオケ大会、そして潮騒のメモリーズによるミニコンサートが開催されているその頃。琥珀の水口さん(松田龍平)はリアスで時計を気にしていました。「もう歌ってる頃だな~」。満席かそれ以上に混雑しているリアス。近くに座った男に声をかけるミズタク「誰かに似てますよね?」→「た~あtし~これぇ~す!(田原俊彦でぇす)」。春子ママ(小泉今日子)テンパって、ミズタクに手伝えと当り散らしているシーンです。

大きな地図で見る

久慈駅(北三陸駅)※駅舎の内部はセット。
大吉さん(杉本哲太)が夏ばっぱ(宮本信子)の家に電話をかけているシーン。ミサンガが売り切れて、追加注文50本!です。手間賃倍!!

大きな地図で見る



ウニ丼300食にミサンガ50本、ばばあをこき使った代償は重いぞ!!(笑)

というわけで、乗り損ねた鈴木のばっぱ(第1回にも登場・笑)も含め、

地元の皆さんのためにお座敷列車で大宴会が始まりました。


全員乗ったか??と思いきや、リアスでトシちゃんにウケまくり

ビデオカメラを回し続けてぽつーん…の水口さんと、

駅のホームに現れた種市先輩も遅れて乗車。

大吉さんの「ゴーストバスターズ」はさておき、

アキとユイちゃん、最後の「潮騒のメモリー」を披露します。

…うまくなってる!!!特訓の成果ですね('jjj')/


ふたたび畑野駅(田野畑駅)で途中下車、炊き出しはお振舞でしょうか。

春子ママと話すアキを、種市先輩が呼び止めます。

ずぶん、畑野からそのまま宮古まで行って、仙台から新幹線さ乗る…

ということは、ここでお別れです(T_T)

宮古まで行ったら盛岡から新幹線さ乗ったほうが早いよ、とリアルなツッコミは一旦置いておく。

最後のお別れに、アキは「南部ダイバー」を歌い始めました。

♪白い鷗か 波しぶき~
 若い血潮が 踊るのさ~

二人にぴったりの素敵な壮行歌、お見送りです。

「頑張れよ、天野」。笑顔で別れることができて良かったね。。


復路の袖が浜駅は、まだ冬の風景。

2009年3月、北三陸に春が来るのは、もう少し先のことです。


土曜日の第54話に続く('jjj')/







あらすじ(NHK公式)
第9週 5月27日(月)~6月1日(土)
「おらの大失恋」

(別ウィンドウが開きます)


▼「あまちゃん」ブログランキング▼
  にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ


♪あ~もっともっと 素直になれ♪
関連記事
「あまちゃん」第52話に登場したロケ地('jjj')/

久慈駅(北三陸駅)※駅舎の内部はセット。
お座敷列車運行当日の朝、岩手こっちゃこいテレビの中継で北三陸駅から福田萌アナがリポートするシーンです。福田萌は本当にローカル局のアナウンサーっぽいですねぇ…('jjj')/
「名物駅長」として大吉さん(杉本哲太)がインタビューを受けて、駅の賑わいっぷりに感無量になっちゃってました。

大きな地図で見る

昭和8年津波記念碑付近(夏ばっぱの家)※家屋はセット。
こちらもテレビ中継の1カット。夏ばっぱ(宮本信子)はじめ、海女クラブのみんながお座敷列車に合わせてウニ丼300食を作っているシーンです。

大きな地図で見る

駅前デパート(北三陸市観光協会)※室内はおそらくセット。
アキ(能年玲奈)のインタビュー。「歌ったりテレビに出たりするのは最後だけど、夏には海女やります♪」と、なぜか一人でのコメント録り。集合時間を過ぎてもユイちゃん(橋本愛)が現れない…というシーンです。夏ばっぱのナレーション「話を昨日の午後に戻します」→今日も鉄拳アニメが登場していました♪

大きな地図で見る

前回のラストシーン、駅の待合室で電話をする琥珀の水口さん(松田龍平)の話を聞いたユイちゃん。『キャラはいいけど問題は歌唱力…太巻さんにもよろしくお伝えください』。兄ヒロシ(小池徹平)と栗原ちゃん(安藤玉恵)が密着イチャつく観光協会に行き、PCを借りて「太巻」を検索。荒巻太一(古田新太)、という「ぷろじゅーさー」を見つけます。

…グーグル先生に「荒巻太一」と検索かけたら「もしかして:秋元康」と出そうです(笑)

昨日は夕方までアキと一緒にいたユイちゃん。何か変わった様子はなかったか聞かれ、「あ!」アキが思い出したのは…「潮騒のメモリーズの決めポーズ考えたんだ!→潮騒の、メモリーズです♪v」決めポーズを披露するアキの可愛さに、
何度も巻き戻し再生する私(笑)
こっちゃこいディレクターの池田さん(野間口徹)、「一回表出ようか、個人的に話したいことが…」
こちらはキレました(T▽T)

お座敷列車の発車予定時刻まであと10分。ユイは来ません。池田さんカンカン。
そこにやってきた大吉さん、かつてないハイテンションです。「ウレロ☆未確認少女」の劇団ひとりを彷彿とさせる支離滅裂なハイテンションっぷり(笑)。

準備整ったけど、やめる?あんなに人集まってくれたらさ、やめてもいいかなっていうか、走っても走んなくてもお祭りじゃん!!

黒字ハイ


登場時からハイテンション(?)な人物がもう一人。くねくね踊るトシちゃん似の男。
吉田さんがツッコミます。自分で呼んでおいて「あんた誰!?」
た~あtし~これぇ~す!
「何言ってっか全然わかんねぇ!!」。
このシーン、お盆で顔を隠し、肩を震わせる栗原ちゃんに注目。笑ってるよね('j')/

喫茶リアス※北三陸駅舎内にある設定。店はセット。
リアスでスタンバイのアキ。久々に海女の衣装で登場、やっぱりかわええ~!!
春子ママに「中止にしてもらう?」と聞かれますが、「ユイちゃん来るよ!約束したもん!!」。そこにユイちゃんから着信がっ!!!
『芸能事務所のスカウトの人がいるの…勉さん。』じぇじぇ!『の弟子の水口さん』。

大きな地図で見る

リアスを出て駅務室にこもって話を続けるアキ。
ユイちゃんの『おなか痛い~無理!自信無いのぉぉ…失敗する…怖いのぉぉ…』ってこの演技、竹内結子のモノマネする福田彩乃にそっくりだなぁ(笑)

プレッシャーに押し潰されているユイちゃんに、アキは「おらだって怖いけど、それ以上に楽しみだ」と伝えます。以前ユイちゃんが言った「遊びじゃないんだよ!」に対して、「楽しもうよ、思い出づくりだもん」と呼びかけて、気負いすぎなくてもいいと諭すアキ。
成長したよね…(T▽T)

ようやく意を決したユイちゃん、何と潜んでいたのは駅のトイレでした。近!!!

海女の衣装も着込んで準備OK、実はやる気まんまん。

ふたり手をつないで駅ホームの階段を駆け降りると、29分押しでお座敷列車はスタート。

潮騒の、メモリーズですっ♪

決めポーズもバッチリそろって、出発進行です。

窓の外から見守る春子ママ(小泉今日子)。あの口パクは「がんばって!」でしょう。

そして二人と入れ違いに電車から降ろされた田原俊彦そっくりさん。

「トシちゃんですよね?」ほかのお客さんに確認するキョンキョンと、

「バイバイ哀愁でいと♪」トシちゃん奇跡の久慈駅コラボです(笑)


金曜日の第53話に続く('jjj')/







あらすじ(NHK公式)
第9週 5月27日(月)~6月1日(土)
「おらの大失恋」

(別ウィンドウが開きます)


▼「あまちゃん」ブログランキング▼
  にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ


「地響さん」って…カメラ小僧、新たなるニックネームを獲得(笑)
関連記事
「あまちゃん」第51話に登場したロケ地('jjj')/

昭和8年津波記念碑付近(夏ばっぱの家)※家屋はセット。
春子さん(小泉今日子)がアキ(能年玲奈)に朝ごはんを持って2階まで登ってくる冒頭シーン。「いらねぇ!」と突っぱねるアキですが、春子ママがいなくなったのを見計らってドアを開けてごはんに手を伸ばすと…階段のところからニヤけた顔で覗き見の春子ママ('jj')/
「いらねぇ!」アキも意地っ張りです。

大きな地図で見る

駅前デパート(北三陸市観光協会)※室内はおそらくセット。
アキが体調不良という名の失恋で降板することになったお座敷列車。キャンセルの電話が鳴りやまない観光協会…大ピンチ!ヒロシ(小池徹平)や菅原さん(吹越満)が電話対応に追われるシーンです。

大きな地図で見る

久慈駅(北三陸駅)※駅舎の内部はセット。
アキの代役はトシちゃんのそっくりさん。マッチもやったことあるよ。そこにヒロシがこの世の終わりみたいな顔して登場、「悲しいお知らせです」。「その顔で明るいニュース持ってきたら動揺する」大吉さんの返しも絶妙(笑)キャンセルのおキャンセル(お客様)が3分の1にもなってしまいました、どうする北鉄!?

大きな地図で見る

喫茶リアス※北三陸駅舎内にある設定。店はセット。
ユイちゃん(橋本愛)とヒロシがリアスで店番をしている春子ママを訪ねるシーン。「あんたたちがちゃんと仲直りして、堂々と楽しそうに歌うんだったら聴きたいな」。ここに来て春子さんがとても素敵なお母さんになってきたような気がします(^ ^*)

大きな地図で見る

ばっぱの家では台所に降りてきたアキが「干し芋もらうよ~」と言いつつ居間に目を向けると…
じぇじぇ!ユイちゃん座ってるし!!座敷わらしか(T▽T)
「言いたいこと言い合おうよ!」というユイちゃん、逃げるアキ。「やめでよ、おら干し芋食うんだ!」やめでよ、こっちは笑いすぎて腹いでぇ。
アキに負けたくなかった、東京に彼氏が欲しかったと告白するユイちゃん。「アキちゃんと同等か私の方が上じゃないと嫌なんだよ、気が済まないの」。アキはアキで、「北三陸に来てからみんなに可愛がられてきたから調子に乗ってたんだな、長い夢から覚めたみてぇだ」と自虐づきます。大人になるとここまで自分の汚い部分を曝け出して話すことがきっと出来なくなるような気がする…。
春子ママが登場して「あんたたち何も変わらない!二人とも可愛いし、二人ともバカだし、二人とも子どもなんだから…!!」と、二人以上に息巻いたために、何となく二人も呆気にとられてしまった模様(笑)このセリフ大好きです。

一方、観光協会では、ヒロシと種市先輩が夜通し絵をかいて作業をしています。明けがたにやっと完成したそれは、潮騒のメモリーズの看板でした♪
登校途中、駅前からその看板を見たアキは「おらやる、お座敷列車やるわ、潮騒のメモリー歌う!」と高らかに宣言!ユイちゃん「じぇじぇー!」←ものすごくわざとらしい(笑)
「やんねぇわけに行かねぇべ」
この看板作戦は、きっとユイちゃんがヒロシに提案したアイディアだったのではないかしら…?と私は思っております(^ ^)


種市高校(北三陸高校)
※北三陸高校のシーンは埼玉県立寄居城北高等学校でも撮影されているようです。
種市先輩たち3年生の卒業式のシーン。久々の磯野先生(皆川猿時)登場!
「卒業しても遊びに来いよ、って毎年言ってるけど誰も来ねぇぇ~~!!」
スピーチが終わり在校生たちも教室に入っていきますが、廊下から去ろうと背を向けるアキ。種市先輩が「天野!いがった、もう会えねぇかと思った」と声をかけます。アキちゃん複雑な気持ちをこらえてはいるみたいだけど、笑顔で「卒業おめでとうございます」が言えました。握手を求めてきた種市先輩…「わ、汚ねぇ!」手がペンキでドロドロに汚れていました。徹夜で看板作ってたからね(^ ^*)。

大きな地図で見る



ラストシーン、北三陸駅の待合室でどこかに電話をするミズタク。

「二人ともキャラはいいんですけど、問題は歌唱力ですかね~」

これは、、いよいよスカウト水口の始動なのでしょうかっ!?


木曜日の第52話に続く('jjj')/







あらすじ(NHK公式)
第9週 5月27日(月)~6月1日(土)
「おらの大失恋」

(別ウィンドウが開きます)


▼「あまちゃん」ブログランキング▼
  にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ


「ユイちゃん来てる!」と家の前で荷物を春子ママに手渡してどこかに行った夏ばっぱですが…あの大荷物、何かと思ったら岩手木炭でした(笑)岩手は良質な炭の産地、BBQなどの際はぜひごひいきに('j')
関連記事
「あまちゃん」第50話に登場したロケ地('jjj')/

昭和8年津波記念碑付近(夏ばっぱの家)※家屋はセット。
ユイちゃん(橋本愛)がアキ(能年玲奈)を訪ねてくる、前回からの続きのシーン。
「憧れの種市先輩を、親友のユイちゃんに取られちゃった」
夏ばっぱのナレーションが、このシチュエーションの泥沼感を薄めてくれます(笑)
ユイを突き飛ばして離れに閉じこもるアキ。「ごめん、でもこんなことで気まずくなりたくない」と話しかけるユイに春子ママ(小泉今日子)は、「謝らなくていいんじゃない?ユイちゃんひとつも悪くないんだから」と声をかけます。春子ママはユイちゃんに焼きそばをごちそうしながら話をしていますが、一方アキは離れで「腹減った!!」とひそかに騒いでいるのでした('j')/

大きな地図で見る

堀内駅(袖が浜駅)
その2日後、アキの風邪(?)が回復し学校に向かうシーンです。電車に乗るとユイちゃんが話しかけてきますが、アキはダンマリ&スルー。

大きな地図で見る

喫茶リアス※北三陸駅舎内にある設定。店はセット。
夏ばっぱ(宮本信子)がお店番。大吉さん(杉本哲太)に「アキはお座敷列車に乗らねえって」と告げると大吉大パニック。じぇ~~!!じぇんぶじゅんびして、あとはアキちゃんユイちゃん乗るだけだよ!?」。ですが乗ったとしても弥生さん(渡辺えり)の言うとおり「泥沼列車だ~」

大きな地図で見る

駅前デパート(北三陸市観光協会)※室内はおそらくセット。
北三陸の観光マフィアの様相を呈してきた大吉、吉田(荒川良々)、菅原(吹越満)トリオに呼び出されたらしき種市先輩(福士蒼汰)。「えらいことしてくれたな種市君よ~」マフィアに囲まれて、アキと付き合うよう脅されているシーンです(笑)
自分の気持ちに嘘はつけないと種市先輩。「アキちゃんめんこいべ!」と連呼するヒロシ(小池徹平)。「アキちゃんのことが好きでユイちゃんの兄でもあって、今栗原ちゃんと職場恋愛中という複雑な立場の足立君が交際ば進めている気持ちを汲め」という菅原さんの話には妙に納得させられましたが、ずぶん先輩の気持ちは変わらず。
「お前の気持ちひとつでローカル線一本救えるんだよ!!」
高校生に食って掛かる大吉さん(T▽T)しかし、「今さら交際申し込んだってOKしねぇ、不器用でバカだけど人の本心は見抜く勘のいい奴です。俺は天野を傷つけてしまった…今さら付き合う資格ねぇっす」種市先輩、そこまで理解しているのなら
「逆になぜ!その一週間が待てないかなぁーーっ!!」(byユイちゃん

大きな地図で見る

久慈駅(北三陸駅)※駅舎の内部はセット。
下校途中のアキがリアスの前を通りかかると、琥珀の水口さん(松田龍平)がリアスから出てきてばったり…のシーンです。「ネットの動画見たよ」と話を振る水口さん。「浅瀬でチャプチャプやってる感じかと思ってたから感動したよ」と言われ、アキの表情が明るくなりました。ナイス水口。「今年の夏もやるから、蛇口さんも来るといい!」残念、蛇口から出る方でした。。
そして話はアキの出身地、東京の話題に。
「東京なんか行くやつはバカだ。浅草寺のハトに襲われて死ねばいい!!!
はと
クルックー。

大きな地図で見る

三陸鉄道車両基地
種市先輩とアキのデートの回想シーンの1カット。

大きな地図で見る



水口さんと話をしていたら、通りかかった種市先輩。

リアスからはユイちゃんの歌う「潮騒のメモリー」が聞こえてくるし、

これ以上ないくらい気まずい空気…。

ずぶん、東京の住所を教えようとしたところで

「ごめんなさいっ!!!」と逃げるアキ。


何か知らんけど、逆にフられた気分になるよね…

家に着いたアキちゃん、春子ママが再三「おかえり!」と話かけるも

また部屋に閉じこもってしまいました。


水曜日の第51話に続く('jjj')/







あらすじ(NHK公式)
第9週 5月27日(月)~6月1日(土)
「おらの大失恋」

(別ウィンドウが開きます)


▼「あまちゃん」ブログランキング▼
  にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ


「♪わだすの~おはがのまえで~」歌まで訛る弥生さん、そして一緒に訛るユイちゃん(笑)しかも何故にその選曲なのだ。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。