上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あまちゃんロケ地北三陸の旅

〈24〉 袖が浜の駅(掘内駅)



ひさびさ更新ロケ地めぐりです。
あまちゃんに登場する「袖が浜」ですが、ドラマでは夏ばっぱの家の近くに北三陸鉄道リアス線の「袖が浜駅」があり、アキが高校に通学するときの最寄り駅になっています。
実際「袖が浜」のモデルとなった久慈市の小袖海岸の近くには駅はなく、袖が浜駅はこちら普代村にある「掘内駅」がロケ地になっています。

<NHKオンデマンド>「あまちゃん」設定、北三陸市や北三陸鉄道の地図

<普代村ホームページ>「あまちゃん」効果で「掘内駅」がひそかに人気


堀内駅
久慈駅から三陸鉄道北リアス線でおよそ30分、海の見える堀内駅が袖が浜駅のロケ地です。
国道45号線沿いにありますが、駅への入り口が分かりづらくて不案内だったり、駐車場らしきものが近くにないので、電車で行くのが一番らくちんだと思います。

堀内駅
第17回(4/19)の放送で飛び出した、ユイちゃんの「アイドルになりたーーい!(叫)」宣言からの、アキ聞こえないフリ作戦のシーンが撮影された駅のホーム。

堀内駅 堀内駅 堀内駅 クリックで拡大。
海側から駅のホームに行くには、線路の下をくぐり階段を登る歩行者用通路を通ります。第13回(4/15放送)、北三陸高校への登校初日にはアキが電車に遅れそうになりながら走ったり、第25回(4/29放送)では、安部ちゃん旅立ちの日に春子さんが階段を登ってきたシーンが左の写真です。
中央の写真は駅の待合室。この日(4/29)私が訪れたとき駅には10名ほどのお客さんがいて、地元の方らしき人が観光客に「堀内にこんなに人がいるのは初めて見た!あまちゃんすごい!!」と言っていました(笑)
第11回(4/12放送)で、カメラ小僧のヒビキさんが浴衣姿のユイちゃんと撮影会をしていたのも、この駅のホームです。
ちなみに堀内駅の初登場シーンは第5回(4/5放送)。まだまだアキの台詞が少なかった第1週の1カットです。

堀内駅
こちらも堀内駅にほど近いロケ地点です。
午後4時までという約束を破って海に潜ったアキが、夏ばっぱから潜るのを禁止されたエピソードの一幕。第15回(4/17放送)、アキが一人でウニ丼を売りに行く途中、美寿々さんと会って話をするシーンが撮影された場所です。ドラマではひまわりの花が咲いていました。
堀内駅 堀内駅 クリックで拡大。
同じ地点からアングルを変えて2ショット。
この地点は第22回(4/25放送)でも登場。春子ママが突然ブチキレて、「あんたみたいなブサイク、アイドルになれるわけないでしょ」と暴言をはき、ショックで壊れたアキが電車ではなく自転車で帰ってきてしまうシーンです。「母が今まであんな理不尽なキレ方をしたことがあっただろうか…(回想)…結構あった。」好きなシーンのひとつです(笑)
そして、わたくしこの地点は、放送を見ながら完全に小袖海岸付近だと思って見ておりました。ロケ地点を探しながら、小袖には全く見当たらなかったため、防波堤や灯台、岩の形や建物の位置から堀内を探し当てるのに非常に苦労した覚えがあります。ちなみにグーグルアースで探しました…暇か('jjj')/ ロケハン隊もよくまぁこんな似た風景を見つけたもんだ(笑)

堀内駅
駅のホームから漁港と海を見渡します。よく見ると、小袖海岸とは灯台が反対の位置に建っていて、堀内では灯台の色も実は赤いのです。
天気もよかったですし、とても穏やかな風景が広がっていました。本当に美しいところです。



▼ブログランキング応援おねがいします('jjj')/ ▼
  にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ

駅とカーブミラーの道路地点地図
三陸鉄道北リアス線「堀内駅」の地図

大きな地図で見る

堀内付近、カーブミラーのある道路の地図


大きな地図で見る
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nhkamachan.blog.fc2.com/tb.php/103-957a06c9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。