上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「あまちゃん」第53話に登場したロケ地('jjj')/

堀内駅(袖が浜駅)
冒頭シーン、雪景色の北三陸を走るお座敷列車のカットです。成人男性ばっかりと思われたお客さんは、ふたを開けてみれば家族連れから10代の女の子まで幅広い客層に。地元で愛されるアイドル「潮騒のメモリーズ」なのです。

大きな地図で見る

大沢橋梁(堀内大橋より)
北三陸鉄道随一の絶景スポット、アキ(能年玲奈)とユイちゃん(橋本愛)が記念撮影を進めるシーンで登場するのが大沢橋梁です。三陸鉄道北リアス線を走るイベント列車は、実際にこの絶景ポイントで徐行運転をしてくれますよ('jjj')/

大きな地図で見る

昭和8年津波記念碑付近(夏ばっぱの家)※家屋はセット。
ウニ弁当300個を作り終えた海女たちが、真っ白に燃え尽きているシーンです。寝ている場合ではなく、メモリーズの歌を聴きに行かねばなんねぇの!みんなヨタヨタしながら起き上ります(笑)

大きな地図で見る

田野畑駅(畑野駅)
お座敷列車の折り返し地点、畑野駅。記念撮影やトイレ休憩を済ませ、復路となります。アキとユイちゃんも、ユイちゃんママ(八木亜希子)が作ってくれたアイドル衣装にお着替え。今更ながら「これ、アイドルか?」と衣装に首をかしげるアキ。ユイちゃんも自分でデザインしたのに「う~ん…」答え濁すし(笑)加えてマネージャーのヒロシ(小池徹平)までもが「う~ん…」。
いやいや、大丈夫だべ何着てもかわいいから!

大きな地図で見る
ちなみに現在、三陸鉄道北リアス線は田野畑駅~小本駅間が津波の影響により不通になっているため、実際の列車も久慈駅と田野畑駅の間での折り返し運転になっています。

喫茶リアス※北三陸駅舎内にある設定。店はセット。
折り返し運転のお座敷列車車内では、ジャンケン大会やカラオケ大会、そして潮騒のメモリーズによるミニコンサートが開催されているその頃。琥珀の水口さん(松田龍平)はリアスで時計を気にしていました。「もう歌ってる頃だな~」。満席かそれ以上に混雑しているリアス。近くに座った男に声をかけるミズタク「誰かに似てますよね?」→「た~あtし~これぇ~す!(田原俊彦でぇす)」。春子ママ(小泉今日子)テンパって、ミズタクに手伝えと当り散らしているシーンです。

大きな地図で見る

久慈駅(北三陸駅)※駅舎の内部はセット。
大吉さん(杉本哲太)が夏ばっぱ(宮本信子)の家に電話をかけているシーン。ミサンガが売り切れて、追加注文50本!です。手間賃倍!!

大きな地図で見る



ウニ丼300食にミサンガ50本、ばばあをこき使った代償は重いぞ!!(笑)

というわけで、乗り損ねた鈴木のばっぱ(第1回にも登場・笑)も含め、

地元の皆さんのためにお座敷列車で大宴会が始まりました。


全員乗ったか??と思いきや、リアスでトシちゃんにウケまくり

ビデオカメラを回し続けてぽつーん…の水口さんと、

駅のホームに現れた種市先輩も遅れて乗車。

大吉さんの「ゴーストバスターズ」はさておき、

アキとユイちゃん、最後の「潮騒のメモリー」を披露します。

…うまくなってる!!!特訓の成果ですね('jjj')/


ふたたび畑野駅(田野畑駅)で途中下車、炊き出しはお振舞でしょうか。

春子ママと話すアキを、種市先輩が呼び止めます。

ずぶん、畑野からそのまま宮古まで行って、仙台から新幹線さ乗る…

ということは、ここでお別れです(T_T)

宮古まで行ったら盛岡から新幹線さ乗ったほうが早いよ、とリアルなツッコミは一旦置いておく。

最後のお別れに、アキは「南部ダイバー」を歌い始めました。

♪白い鷗か 波しぶき~
 若い血潮が 踊るのさ~

二人にぴったりの素敵な壮行歌、お見送りです。

「頑張れよ、天野」。笑顔で別れることができて良かったね。。


復路の袖が浜駅は、まだ冬の風景。

2009年3月、北三陸に春が来るのは、もう少し先のことです。


土曜日の第54話に続く('jjj')/







あらすじ(NHK公式)
第9週 5月27日(月)~6月1日(土)
「おらの大失恋」

(別ウィンドウが開きます)


▼「あまちゃん」ブログランキング▼
  にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ


♪あ~もっともっと 素直になれ♪
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nhkamachan.blog.fc2.com/tb.php/107-e5b261a9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。