上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第25話(4/29放送)で、安部ちゃん(片桐はいり)の後任でやってきた花巻さん(伊勢志摩)が海女のみんなに作らせて、今となっては大人気(?)の「海女のミサンガ」。「死んだ目したおばちゃんたちが漁協で作ってるヤツ」(byユイちゃん)です。


種市先輩(福士蒼汰)から「ちょっと早いけどお祝い」…と言われてアキ(能年玲奈)が誕生日プレゼントかと誤解したり(実際は試験合格のお祝いだった)。

マグロ漁船に再び乗ることになった忠兵衛さん(蟹江敬三)に、アキが駅の売店でプレゼントしたり。

夏ばっぱ(宮本信子)にもアキにも誕生日を忘れられていた春子さんですが、勉さん(塩見省三)と大吉さん(杉本哲太)の2人から同じミサンガをプレゼントされて両腕に巻いていたり。

お座敷列車の際には売り切れになって、大吉さんが海女クラブに追加で50個(しかも手間賃倍!)発注したり。


プレゼントに、お土産に。
かなり頻繁に登場しています。



それにしてもなぜミサンガ???


と、ずっと思っていたのですが、ふと気がつきました。
あるじゃんミサンガ元ネタ。



その名も
浜のミサンガ 環(たまき)



震災後から売られているのをよく見ます。地元のテレビ局と広告代理店による「三陸に仕事を!プロジェクト」の一環のようです。
私の世代にとってはJリーグ開幕当初を思い出させる懐かしグッズですが、それだけに最初は「どうして、いま、ミサンガ!?」と感じたのです。私の中ではこれで解決! ミサンガモチーフは環から来ているんだわきっと。



浜のお母さんたちが、漁網を使い、一つひとつ手造りで仕上げたミサンガ。

「あまのミサンガ」「はまのミサンガ」

音も似てるわ。




▼「あまちゃん」ブログランキング▼
  にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nhkamachan.blog.fc2.com/tb.php/120-b132d95a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。