上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第13話に登場したロケ地('jjj')/


久慈駅(北三陸駅)

先週からの続き。
春子さん(小泉今日子)とアキ(能年玲奈)が北三陸に残ることを決めた駅のシーンです。
24年前の開業セレモニーの回想も出てきます。

大きな地図で見る

昭和8年津波記念碑(夏の家付近)

アキが夏ばっぱ(宮本信子)に「ただいま!」を言ったあと、
海に向かって坂を駆け下りるシーンです。
※地点プロットは「津波石碑一覧シート - 国土交通省 東北地方整備局」より(PDF)

大きな地図で見る


海女クラブに向かう坂道
海女クラブのみんなにも「ただいま!」を。
坂を駆け下りるシーンの続きです。

大きな地図で見る

袖が浜の灯台(小袖海岸)
「ナーバス」になっている春子さんが向かった灯台。
「東京 原宿 表参道」の落書きを見ながら、「そんなにいいもんじゃないよ〜」とつぶやくシーンです。24年前の自分と会話をしていたのでしょうか。

大きな地図で見る

駅前ロータリー
噴水のあるロータリのベンチに座って、アキとユイちゃん(橋本愛)が話をするシーンです。

大きな地図で見る

堀内駅(袖が浜駅)
「北高」に通うことになったアキが、通学に使う電車の駅です。
ぎりぎりセーフで電車に乗り込み、ユイちゃんに「(制服)似合ってるじゃん」と言われるシーンです。
岩手の公立校は基本的にあんなデザインの制服が多くて、制服を着る年頃だった当時は「地味だな〜」と思ったものです。アキちゃんが着ると途端にかわいく見えるので、どうやら制服のせいではなかったようです(笑)

大きな地図で見る

大成橋?(通学途中の橋)
赤い塗装の橋の上を、アキとユイちゃんが通学するシーンです。
色と風景から、恐らく大成橋だと思います(すみません、確証なし)。
久慈高校近くの橋なので、「北高(北三陸高校)」の設定はやはり久慈高校でしょうか?
参考:「きてきて久慈市〈久慈川〉

大きな地図で見る


春子さんと夏ばっぱ。

思いのたけをぶつけ合う様子は、

ちょっとハラハラしながらも、スカっとします('j')/

娘(春子)は24年前にケリがついていないためか、

ときどき10代のような未熟さが覗きますが、

母(夏)は、そんな春子を一人の大人として見守っている…

そんな風に思いました。

明日、火曜の第14話も楽しみです♪


('jjj')/




あらすじ(NHK公式)
第3週 4月15日(月)~4月20日(土)
「おら、友だちができた!」

(別ウィンドウが開きます)




▼ほかのブログも読んでみる?▼


まさかの「ヒロシです…」(音楽付き)にコーヒー噴いたわ。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nhkamachan.blog.fc2.com/tb.php/28-6b24aa86
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。