上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「あまちゃん」第25話に登場したロケ地('jjj')/

堀内駅(袖が浜駅)
安部ちゃん(片桐はいり)とまめぶ汁の旅立ちの日。海女クラブの皆に見送られ、安部ちゃんが春子さん(小泉今日子)に「大吉っつぁんをよろしく!」と言い残し、涙ながらに袖が浜を後にするシーンです。入れ替わりでやってきた、出戻りシングルマザーの花巻さん(伊勢志摩)のキャラが強烈です。組合長(でんでん)をして「すげぇな」と言わしめておりました。
ちなみに花巻さんは、伊勢志摩さんという女優さんが演じていますが、三重県の伊勢志摩にも海女さんの文化があるそうです。

大きな地図で見る

久慈駅(北三陸駅)
安部ちゃんが「私は春子さんが嫌いだった」と衝撃の告白。春子さんが北三陸から出て行った24年前の回想シーンです。

大きな地図で見る

小袖海岸(袖が浜)
海女のシーズンが終わり、海女クラブの面々が皆、魂が抜けたようになります(笑)。シーンの冒頭、袖が浜の風景のカットが入ります。

大きな地図で見る

昭和8年津波記念碑付近(夏ばっぱの家)
「時間をもてあましてふてくされるアキ(能年玲奈)なのでした」と夏ばっぱ(宮本信子)にからかわれるアキ。3か月という短い海女のシーズン=北三陸の夏を惜しんで、「早く来年の夏になればいいのに」と話すシーンです。

大きな地図で見る

海女クラブ
シーズンが終わり魂の抜けた海女たち(と勉さん/塩見三省)が、花巻さんの指示でなぜかミサンガを作っているシーンです。なぜにミサンガ?…という疑問も、おそらく今週の放送のうちにクドカンさんは解決してくれると信じています(笑)

大きな地図で見る

駅前デパート(北三陸市観光協会)
「なまりすぎる海女のアキちゃん」の動画をアップしたためにカウンタががんがん回り、栗原ちゃん(安藤玉恵)がカウンタ壊れた?と疑うシーンです。別のシーンでは、「K3NSPサミット」が開催され、夏ばっぱが「北三陸鉄道で海女のコスプレをしてウニ弁当を売る」というナイスアイディアを提案します。

大きな地図で見る

喫茶リアス
北三陸駅舎内にある設定の喫茶リアス。なぜか最近どのシーンにも登場するヒビキ一郎(村杉蝉之介)がここにも登場。アキとユイちゃん(橋本愛)の人気逆転現象について「ハブとマングース」に例えて考察するシーンです。
「ハブとマングース」といえば、私はコレしか思い浮かびません(笑)

大きな地図で見る

久慈琥珀博物館(琥珀の勉さんの坑道)
ユイちゃんとアキが交互に訪れ、それぞれの胸の内を叫んだシーン。ユイちゃんの「アイドルになりたーい!!」に続く絶叫、「めっちゃ悔しいーー!!」に彼女のアイドルへの執念が現れているように見え、若干怖いです(笑)。
そして、いつもは琥珀のことしか考えていないように見える勉さんですが、ふたりのことを穏やかに見守る姿が印象的です。

大きな地図で見る




今週からは新展開、アキの恋の行方が早くも気になります。

安部ちゃんの代わりにやってきた花巻さんなど、新キャストも登場。

高校の先輩役、福士蒼汰さんの出番もそろそろでしょうか。


そして私は、GW前半を利用して

1泊2日、北三陸ロケ地めぐりの旅に行ってまいりました!

不詳ロケ地の確認に加え、写真もガシガシ撮ったので、

少しずつ整理しながら、ロケ地レポートもアップしていきます♪


火曜の第26回も楽しみです('jjj')/





あらすじ(NHK公式)
第5週 4月29日(月)~5月4日(土)
「おら、先輩が好きだ!」

(別ウィンドウが開きます)




▼ほかのブログも読んでみる?▼


「なまりすぎる海女」って、「かわいすぎる海女」を文字ってますよね('jj')?
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nhkamachan.blog.fc2.com/tb.php/45-5cf76431
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。