上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あまちゃんロケ地北三陸の旅

〈14〉 翌朝リベンジ!「リアス亭のうに弁当」



初日、夕方に行ったら売り切れだったリアス亭のうに弁当。
そのときの詳細はコチラの記事に

リアス亭リベンジ リアス亭リベンジ

三陸鉄道久慈駅の待合室にあるリアス亭。
名物は「うに弁当(1360円)」ですが、そのほか駅の食堂よろしく「各種そば・うどん」も販売しています。GW後半は開店と同時に完売状態だったらしいうに弁当ですが、この日(4/29)は9時半ころに来店したところ、まだ販売中!!

天ぷらそば(390円)とうに弁当を注文しました。

リアス亭リベンジ リアス亭リベンジ


前の記事でもすこし触れましたが、
正直申し上げてあまりうにが得意ではない私(^ ^;;;)
まして、蒸しウニはかなり不得意な食べ物にあたります。。

しかしここは北三陸!海女のふるさと!!
果たしてうにを食わずして北三陸を旅したと言えるのでしょーかっ!!
…と意を決し(というか、私が無理でも相方が食べてくれるからね)「うに弁当ひとつ!」と相成りました。



うに弁当ぱか
リアス亭リベンジ

ま、まぶしいよ!!
これはまさに金色の海原ですよババ様!!
その者蒼き衣をまといて金色の野に降り立つべし…っ!!!

ごはんの上に形の良いうに様たちがびっしりと並んでいます。
うにの味は分からなくても、このうに弁当が美味しそうで人気があるのはよく分かります。

リアス亭リベンジ
おいしそうなのは分かるけど「…いらない、食べられない」と辞退する私。
白いごはんと思いきや、うにの下のごはんは何とうにまぶし御飯です。

圧倒的じゃないかっ…!父さんにも食べさせたこと無いのに!!

とか戯れ言はさておき。
相方が「うまいうまい」と食べているのを見ていたら、
だんだん私も食べたくなってきました(笑)

じゃあ一口だけ…。数年ぶりに蒸しウニに挑戦してみることに。


…う、うまい!?

これ回るお寿司で食べる生ウニよりうまいっ!!!

いや比較しちゃいけない、もう別格ですわこれ。

磯の臭みとは違う、甘い香りがほわっと口の中に広がります。

うにの旨味に加えて、ごはんとウニのバランスを考えなくても

途中でウニが無くなったりはしない贅沢なボリューム!

結局、相方が残してくれたうに弁当の半分を、

ごはんの一粒まで残さずに平らげたのでした。

あ〜、北三陸に来てよかった!!(笑)

久慈に行く方は、ぜひ予約してご堪能ください!



ちなみに…
久慈市内のほっかほっか亭にもうに弁当が!
IMG_2518.jpg



▼ほかのブログも読んでみる?▼


リアス亭の電話番号は、この記事冒頭のリンクから探してね。
三陸リアス亭の地図

大きな地図で見る
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nhkamachan.blog.fc2.com/tb.php/67-5495a2fe
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。