上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あまちゃんロケ地北三陸の旅

〈18〉 小袖海岸(海女センター)



前の記事に引き続き、小袖海女センターに向かいます。

小袖海岸2
観光客のみなさんが歩く道路からのびるこちらの坂。
坂道の突き当りに見える白い建物が、海女クラブ(漁協)のロケ地となった建物です。この坂は、アキが新人海女としてデビューするシーンで海女のみんなと歌いながら降りてきた坂です、という説明も観光案内の方がしてくれました。
左の山の斜面に手すりの付いたスロープ状の道がありますが、ここは実際にヒロシの監視小屋へと続く坂道です。本気獲りのシーンでは監視小屋からアキの様子を見ようと夏ばっぱがこの坂道を登る場面がありました。

小袖海岸2
左側にちょこっと見える鳥居が目印のこのポイント。手前から奥にのびる道と右奥の坂道との角付近には、春子さんが正宗さんに宛てた手紙を投函してしまったポストのセットが設置されていました。正宗さんがはじめて北三陸を訪れたシーンでタクシーを停めていた場面や、北三陸から帰るときにアキと話をした場面はこのポイントで撮影されています。
あの「ママと何話してんの?」「だいたいパパの悪口」、などの会話が交わされたシーンです。

小袖海岸2
鳥居全景。今のところドラマ内でこの鳥居にまつわるエピソードはとくにありませんが、アキが袖が浜を散策するシーンなど随所に登場している鳥居です。ちいさな漁船(サッパ船)が何艘か陸に上がっていますが、本気獲りの際に船に乗った場面がここで撮影されています。

小袖海岸2
いよいよ小袖海女センターに到着です!!
白いトラックは磯ラーメンなどを販売するキッチンカー、中央奥に見える茶色いプレハブが海女センターです。2010年秋に新築したばかりの2階建ての海女センターは、翌年3月の大津波により破壊されてしまい、現在はこのプレハブを拠点に海女の皆さんが活動されています。

小袖海岸2
はい、こちらがキッチンカー。その奥にもテントが張られ、まめぶや「じぇじぇじぇ」Tシャツ、特産の山ぶどう商品などが販売されています。

小袖海岸2
こちらが小袖海女センター前。頭に「北限の海女」の手ぬぐいを巻いた中央の二人はおそらく高校生海女クラブの方々だと思います。観光客の案内などをしていました。

小袖海岸2
観光客が住んでいる場所にシールを貼ります。「観光客どこから来たんですかパネル」。青森の右端部分のシールが厚かったりすると「これは八戸か」と思うわけです(笑)
当ブログも都道府県別にアクセス状況が分かりますが、だいたい同じような割合でアクセスいただいています♪

小袖海岸2
テントで販売しているのはB-1グランプリ出場「久慈まめぶ部屋」のまめぶ汁と、久慈の有名企業「佐幸本店」の山のきぶどう商品。私の母の実家は岩手県北地域ですが、山のきぶどうは滋養食品ということで「産前産後に山のきぶどう」が定着しています(笑)

小袖海岸2
そして、海女センターといえばこちら!!!!!
アキをはじめ海女クラブの皆が潜ってウニを獲る岩場です。
プールのようにも見えますが、本物の磯なのです。
ここは、7~9月の海女のシーズンになると、実際に北限の海女のみなさんがウニ獲りの実演をする場になっていて、周辺から見学できるような作りになっています。
北限の海女が潜るシーズンになったらまた訪れてみたいと思うのです。




▼ほかのブログも読んでみる?▼


観光案内の方が細かい場面のロケ地まで紹介してくれるので、ドラマを録画してる方はしっかり見直してから出かけるとより楽しめると思います('jjj')/
小袖海女センターの地図

大きな地図で見る
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nhkamachan.blog.fc2.com/tb.php/75-e6539980
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。