上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
春子さんが歌い、アキも負けじと歌った「潮騒のメモリー」

これは鈴鹿ひろ美(薬師丸ひろ子)という当時のアイドルのデビュー曲であり、

「あの」「どの?」とアキが思う、鈴鹿ひろ美が主演した映画の主題歌だったようです。

そして、第45話のドラマ内で鈴鹿ひろ美の紹介シーンがあり、

北三陸駅の待合室に貼られた観光ポスターが登場していました。

すずか コレ。

このポスター、岩手県が誇る世界遺産平泉の「中尊寺」が映った観光ポスターのようですが、

岩手県の民にとって中尊寺、といえば藤原氏。

藤原氏、といえば源義経(牛若丸)。なのでございます。

ということは、この白拍子姿の鈴鹿ひろ美は、

必然的に義経の妻(愛人)である静御前ということになると思われます。

岩手県知事もツイートしておりましたが↓


たしかに訛れば「静」も「鈴鹿」も発音は同じ「すずか」だじゃ。

これに加えて申し上げれば、静御前を祀った「鈴ヶ神社」という小さなお社が

岩手県内(宮古市)にあるそうです。

↓久慈市で拾ってきた岩手県の観光パンフetc。
 中央の「義経は北へ」というパンフに「鈴ヶ神社」も載っています。
義経北行伝説パンフ 

そして、この「義経は北へ」=「義経北行伝説」というのが、

いま一部の岩手県の民の間ではまことしやかに囁かれているのです。

これが何かっていうと、平泉で果てたと伝わる義経が、

中国大陸に渡ってチンギスハーン(成吉思汗)になったと言われるアレですね。

パンフレットによると、平泉から北三陸を経て北海道に至るまで、

義経ゆかりの地、と呼ばれるものがひとつのルート上に無数に存在するらしい。

義経北行伝説ドライブガイドのサイトでパンフがダウンロードできます。


ん、、待てよ。ここで潮騒のメモリーの歌詞を思い出します。


♪北へ行くのね ここも北なのに




これは…義経北行伝説を指している…!??


とは考え過ぎかもしれませんが、それもまた一興。






あらすじ(NHK公式)
第8週 5月20日(月)~5月25日(土)
「おら、ドキドキがとまんねぇ」

(別ウィンドウが開きます)


▼「あまちゃん」ブログランキング▼
  にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ


「義経は北へ」パンフレットには平泉から青森県下北半島まで実に66か所の「義経ゆかりの地」が掲載されておりました。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nhkamachan.blog.fc2.com/tb.php/98-5dd65c4b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。